再び「MALICE MIZER 25th Anniversary Exhibition@渋谷・ESPミュージアム」

9月24日(月・祝)までの期間限定で渋谷ESPミュージアムで開催されている「MALICE MIZER 25th Anniversary Exhibition」に再び行ってきました!!!

前回の記事はこちら

 

<スポンサーリンク>

 

何故、日も経たないうちに再び展示会にきたのかというと。。。

先日、豊洲PITで行われた「Deep Sanctuary VI~MALICE MIZER 25th Anniversary Special~」で使用していた衣装がついに展示されることとなったからです!!!!

こちらはリーダーであるMana様が着用していた衣装。

ライブでは、衣装の細部までは見ることはできませんからね。宝石の輝きが眩しい。。。

あの奇跡の一夜、熱が再びこみあげてくるよう。

ラピスラズリの青。ライブでは照明がガンガンに当たっていたからでしょうか、もう少し色が薄く見えていたんですよね。やっぱりこの青色がMana様という感じがします。

ドラムのKamiが使用していた3連スプラッシュ・シンバル。

1999年、クモ膜下出血により若くしてこの世を去ってしまったKamiに変わり、今回のライブではその師匠であるZIGZOのSakuraがドラムを叩いてくれましたが「今日、俺の体をKamiに貸す」というMCはグッとくるものがありました。

あの日、確かにKamiはそこにいた。ファンとの再開の約束を守ってくれた、その気持ちが嬉しい。

ありがとう。おかえりなさい。

この日は、海外メディアの取材クルーも会場に来ていました。

今でもヨーロッパを中心にMALICE MIZERは根強い人気を集めていますからね。

ライブにも海外からいらっしゃった方も多く、またコスプレがすごく似合っているんですよね。。。

前回の記事でも書きましたら、過去のMALICE MIZERはもちろん素晴らしいですが、今、そして未来のMALICE MIZERを観ていきたい。

だから私はライブで泣きませんでした。泣いたらそこで終わってしまうような気がしたから。

当時を懐かしむ涙、何故解散してしまったんだという悔しさの涙になってしまいそうだったから。

まだ見ぬ第四期MALICE MIZERのライブで純粋な嬉しさだけの涙を流したい。

はかない夢と理解しながらも、心の奥でどうしてもそれを願ってしまいます。

 

<スポンサーリンク>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください