代々木公園の「バードサンクチュアリ」に協生を思う

昨日は午後からの仕事。午前に時間が空いたので宿舎近くにある「代々木公園」を散歩することに。

連休中の公園とあって、すでに多くの方でにぎわっています。

 

<スポンサーリンク>

 

ランニングをする人、絵を描く人、木陰で本を読む人、芝生でピクニックをする人、演劇の練習をする人、思い思いの楽しみ方で休日を満喫している様子。

驚いたのは、「筋トレ」や「ボクササイズ」などのフィットネスを行っている団体の多さ。

やっていることは室内と変わらないのですが、最近はそういった青空フィットネスみたいなのが人気なのですね。

以前から「ヨガ」や「太極拳」みたいなグループはよく見かけていたのですが、多様化しているようです。

確かにスタジオ代もかからないですし、レッスンを受ける費用も安くできるのでしょうか。なかなか良いところに目をつけましたね。 いろんなアイデアがあるんだなぁ。

私は「バードサンクチュアリゾーン」を散歩しながら野鳥探しを満喫。

こうした大きな公園は人間だけではなく、鳥や昆虫、都市部に生きる様々な生き物たちに欠かせない場所ですからね。

ちなみに代々木公園は、日本の都市公園で初めて作られたバードサンクチュアリ。

水鳥も訪れることができる池なども整備。水生昆虫が多そうですね。

森にも山ガキやクコ、ユスラウメなど野鳥が好みやすい木を植えるなど、すぐにでも協生農法を開始できそうな環境だなと感じました。下草代わりに野菜がバーっと生えていたら面白いんですけどね。

まぁ、でもこれだけ地力があれば有事の際、ここにタネを蒔くだけで多くの食料を確保することができるでしょう。 役所の職員さんの中に、そんなことを思いつく方がいればの話ですが。。。 

公園には上記のように様々な野鳥がいるようですが

残念ながら私はカラスとスズメしか見つけることができませんでした。。。

しかし、すんごいカラスの数でしたよ。大勢のカラスがバシャバシャと池で行水する様子は圧巻でした。

現実の「カラスの行水」は、思っていた以上に時間が長かったです。

<スポンサーリンク>

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください