クローバーの中から「キクイモ」ひょっこりはん!

2週間ぶりに我が家に戻ってきた私。

しばらく放置していた畑、一体どうなっているのでしょうか。。。

先日まで降っていた雨の影響が、まだ残っていますね。随分、ぬかるんでいます。

さて、畑の中の様子はというと・・・

畝間のあぜ道がなくなるほどシロツメクサが繁茂している!?!?

すごいですねぇ。。。 クローバーの生命力は。。。

一時は駆逐しようかと試みましたが、もう諦めました。 

まぁ、シロツメクサはマメ科ですから根っこの根粒菌が土壌に窒素固定をしてくれていることでしょう。

花の蜜を求めてミツバチや蝶もたくさん飛んできますし、協生農法としては一役も二役もかっているのかなと。

<スポンサーリンク>

クローバーの中でも育つ野菜

昨年観察したところ、クローバージャングルの中で「葉物野菜」はなかなかうまく育たないように思えましたが、

ニンジンやダイコン、ゴボウなどとはうまく共存してくれることが分かりました。

こうした根菜類は、固定された窒素を利用することで、より成長できるのかもしれません。

現在、クローバーの中のニンジンは背丈が50センチを超えるまで伸びてきました

きっとタネを付ける準備をしているのでしょうね。

さらに、クローバーを物ともせずにグングン成長し始めているのが「キクイモ」です。

京都で協生農法を実践されている流美農園さんのコミュニティファームDAYでお土産としていただいたものを植えたものが、畑中で発芽してきました! 

(コミュニティファームDAYの記事はこちら、キクイモを植えた時の様子はこちら

畑のどこの環境に適応するのかわからなかったので、いつも通り満遍なく植え付けた所、まさかその大半から発芽してくるという想定外の結果に。。。

一番硬い場所に実験のために植えたものもこんなに元気。

すごいなキクイモ!!!!!

でも、このままでは全体がキクイモ畑になってしまう可能性が出てきたので、ちょっと畑の造成プログラムを変更しなくてはいけないことになってきました。

畑の中央の畝に生えてきたキクイモを移植して、防風林になるように端の方に配置してみましょうかね。

これからどのように育ってくれるのか、とても楽しみ!

 

あとは2週間前にクローバーをむしって、その中に蒔いたキュウリやナス、カボチャ類はどうなるのでしょうね。

ジャングルの中で発芽して生き残る個体はさぞ強いことでしょう!! 

もし、生き残るものがいればの話ですが。。。 信じて観察を続けたいと思います。

<スポンサーリンク>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください