「ワサビダイコン」の苗

皆様、昨年末に道の駅で購入したワサビダイコン(ホースラディッシュ)の存在を覚えておりますでしょうか。

醤油漬けにしたら、もうベラボーに美味しすぎて白米が進みまくってしまうという恐ろしい薬味。

正月、モチに付けて食べたら止まらずに、いつの間にかモチよりも身体がブクブクに膨れ上がってしまったというあの悪魔の薬味ですよ!

けしからん!でも美味しいから許す!押忍だなぁ、押忍。(もはや言いたいだけ)

で、全部食べるのがもったいないと思った貧乏性の私は「切り分けて土に植えてみた」ところまでは報告しておりましたよね。

あれから2か月が経過。

現在、どんな形になっているかというと・・・

わー、綺麗なグリーン!!

いやー、強健だ強健だとは聞いておりましたけど、やりよるなぁワサビダイコン!!!

あんなに細かく切り分けたのにガッツリ育ってきましたね。

6株以上も発芽してきました。これは畑の戦力になってくれること間違いなしでしょう!! 

でも植える場所を考えないと、とんでもないことになりそうな気もしますね。。。

 

 

<スポンサーリンク>

 

ちなみに、もう一つ皆様に見ていただきたい写真があります。

それがこちら。

これも同じワサビダイコンです。さきほどと比べ物にならないくらい成長しているのか分かりますよね。

違う鉢にも植え付けることで、ある実験をしていたんです。

一緒のタイミングで植え付けたのに、何故こんなにも差が出てくるのか。

実は左の鉢は、少し前まで多年草の耐寒性バナナを育てていたもの。

成長が著しかったのは、その残存エネルギーを使用していたからではないでしょうか。

ここまで歴然とした違いが現れるとは、本当に面白いですね。

何にせよ、切り分けたワサビダイコンから相当数の苗ができました。

春になったら、植え付けてさらに増やしていこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください