御礼!!「麦わら応援団」からのいただきもの

高畝の造営にあたり(?)協生農法に取り組む私をサポートしてくださる「麦わら応援団」からの有難すぎるプレゼントがありました。

むーさんのブログ「野人エッセイす」でも有名な梅母さんからいただいた「ビワの苗」です。

梅母さんは御年76歳にして協生農法に取り組んでいるという素敵なマダム

以前は慣行農法で有機栽培に取り組んでいたのですが、体力の低下から一度は畑仕事を断念。

そんな時、「耕さずに一生現役」でできる協生農法に出会い畑仕事(と言っても見守るのが大半)を再開されたという経験を持っています。

<スポンサーリンク>

それ以降というもの、今では常に元気ハツラツ!! 

現在、農地を新たに造成し始めたというパワフルマダムに変貌。

体力の低下から畑仕事を断念・・・本当にこの方がしていたのかな????と疑問に思うくらい活力に満ち満ちていらっしゃいます。

何に生きがいを見つけることがいかに重要で、どれだけ力になるのかと心底驚かされました。

夢中になって一心不乱に取り組めること、それを見つけることができれば一生青春を謳歌していける。

梅母さんには大切なことを、いつも教えていただいております。

 

協生農法に出会って、人生が180度変わったいう梅母さん。

このビワの苗も無農薬、無肥料で種から発芽させた実生ものなのだそう。

すごいなぁ梅母さん。。。 どこまで進化し続けるのでしょうか。

梅母さんの魂がこもったビワの苗、有難く私の畑に移植させていただきました!

ビワは湿気に弱く水はけのよい日向を好む果樹ということで高畝した場所に植えてみましたが、私の悪環境の畑に耐えられるかどうか!?!? 

梅母さん、枯らしてしまったらゴメンなさい。。。

いつも応援していただき、心から感謝しております!!!

また畑のお手伝いにも伺わせていただきますね!

 

追伸

大塚さんからいただいた大量の「島らっきょう」も、この度畑に移植させていただいました。

分結させて高く積み上げた畝に植えていったところ。

どう見ても田んぼにお米の苗を植えているようにしか見えない状態に。

高畝ですから、これで島ラッキョウが根腐れを起こすこともなく成長してくれることでしょう!

嬉しいと思う反面、きっと、私が島らっきょうを枯らしたという記事を見て、帰りにたくさん持たせてくださったのではないかと申し訳なくも思っています。

海よりも深い優しさを持つ大塚さん。その気持ちに甘えてばかりですいません。 

私に何かできることがあれば、いつでもご恩を返させていただきます。。。。

<スポンサーリンク>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です