育苗に挑戦したものの・・・

9月中旬に行った秋の種まき

あれから2週間。

どう成長しているが様子をうかがってみると・・・

皆元気に発芽中!!

アブラナ科やマメ科など、様々な野菜がそれぞれ芽を出し始めました!

よし、今の所絶好調!!!

基本バラマキにしたので、すでに随分込み合っているのが見受けられますが、間引かずにそのまま放置。

そうすることで野菜マルチが形成されます。

大きい野菜を一つ求めるというより「野菜を密状態に保っていきたい」ので、私はこの方法を取っています。

あと、夏野菜が苗でも成長できたので、冬春野菜の苗も育つか実験します。

キャベツブロッコリーの苗ですが、さてどうなるか。

(近所のホームセンターで6個150円という激安セットを購入しました。)

 

 

<スポンサーリンク>

 

気になる育苗の結果は

苗といえば、今年挑戦している育苗

本当ですと、そろそろ定植に入る予定ですが・・・

山東菜は、この大きさより先に進まず。

カイランは結局ほとんど芽出しもせず

如月菜に至っては、なんか他の雑草がいっぱい生えてきました。

・・

まぁ・・・

見事に失敗やね。

難しいですねぇ育苗は。

後から麦わら農園にばら蒔いたタネは見事に発芽してグングン成長しているのに、育てようと思ったタネはほぼ壊滅的。

人間一人でなんとかしようと頑張るより、農園にいる微生物や雑草、生き物たちにお願いした方が簡単でいいな。

自分勝手に期待して一人で落ち込むより、思いがけず発芽を見つける方が気も楽ですね。

育てるより、自由に育ってくれるよう仕向ける方が性に合っているのかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください