真夏の麦わら農園「恵みのトマト類」

お盆のため、東京から一時的に名張に帰ってきています。

随分、畑に行くことができなかったので、どのようになっているのか戦々恐々。。。

あら、思ったよりも草ボウボウにはなっていないようですね。

もっとあぜ道がなくなるくらい生い茂っているかと思っていました。

 

 

<スポンサーリンク>

台風12号であの野菜が・・・

でも、今回私が気になっていたのは草の旺盛ぶりではなく、先日襲来した「台風12号の影響」。

ニュースやFacebookなどを通じて、三重でもかなりの被害が出ていたことを知っていたので、畑がどうなっているのだろうと内心冷や冷やしておりました。(もちろん家族が第一で、台風後すぐに安否を確認済)

恐る恐る畑の中に足を踏み入れてみると・・・

ぎゃあぁぁぁぁ!!!!!

キクイモがぁぁぁぁあぁ!!!!!

生命力抜群で、グングン成長していたキクイモ。背丈を長く伸ばしていたことで暴風をまともに受けてしまっていたようですね。。。 

その多くが折れて倒れていました。

あと、これは台風の影響なのかどうかはわかりませんがハヤトウリが渇死していました。

順調につるを伸ばしていたのに残念です。

順調に大きく育っていたイチジクの実も吹き飛び、葉っぱすらほとんど付いていない状態に。。。

果樹の中でも枯れてしまっているもの、倒れているものもあり、今回の台風がどれほど勢力が強かったのか身をもって伺い知ることができました。。。

台風にも負けない「トマト類」

上記以外でも、キュウリ、ナス、カボチャ、スイカなど、ほとんどの夏野菜が姿を消していた麦わら農園。

その中でも、元気に育っていた野菜がおりました。

赤い顔した可愛いこの子。

ミニトマトです!!!

はち切れそうなくらいパンパンに実が詰まっています。

さらにマイクロトマトのホワイトカラントも大量に実っていました。

さすがトマト類は強いですね!!!! 

我慢しきれずにその場で食べてみましたが、めっちめっちゃ甘い!!!!!!!

脳に直接「美味しい!!」という指令が届くよう。

暑さにも負けず、台風にも負けず、生き抜いたトマト類。

その命のおかげで我々家族も猛暑を元気に過ごすことができそうです!

 

<スポンサーリンク>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください