お盆休みの遊び「風船ボーリング」

お盆です。

うちは昨年末に祖父が亡くなったため、今年は初盆。

家に親族が集まるため、祭壇の準備をしたり、諸々慌ただしく支度に追われております。

私が生物調査を行っている途中に容体が急変して亡くなってしまった祖父。長期の出張中だったこともあり、通夜や葬儀にも出ることができず、こんなことを言うのもアレですが、今一つ祖父が亡くなったという実感が湧いてこないんですよね。

10年前から入院していたため、今もあの病院の病室で私を待ってくれているような不思議な感覚を覚えます。

でも、仏の間に祭壇が組まれると、あーやっぱり祖父はもうこの世にいないんだなとしみじみ。

もう少し、今年の秋まで生きてくれていたら、そりゃあもう大喜びしてもらえるほどの出来事があったんですけどね。。。 

 

<スポンサーリンク>

お盆に娘と「風船遊び」

さて、初盆ということで基本的に外に遊びに行く余裕はありません。

それでも、私が久しぶりに家に帰ってきたということもあり、娘や息子からは一緒に遊んでとせがまれます。

そこでみんなで一緒に手軽に盛り上がれるゲームをすることに。

用意するのは、どこかでもらった「風船」と

トイレットペーパーの軸5本のみ。(冷房の効きすぎでお腹を壊しがちなのですごく消費してます。。。)

この2つが合わされば・・・

風船ボーリングゲームが出来ちゃうんです!!!!

ルールは簡単。

口で風船を飛ばし、ピン代わりの軸をどれだけ多く倒せたかを競うというシンプルなゲーム。

大人はちょいと遠くから。年齢が低い子ほど近くから飛ばすようにすれば、家族みんなで仲良く遊べます。

でも、意外と4歳児には難しいようで・・・

こんなに至近距離からでも

何故か横に飛んでいく風船。

果敢に挑戦するも

不発続き。

難易度が丁度良いようで、見事にこの遊びにハマってくれました。

今年のお盆は風船ボーリングゲームで乗り切れそうです。

 

<スポンサーリンク>

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください