文明の利器「足踏み脱穀機」

先日手に入れた「唐箕(とうみ)」に続き、あらたな古の農具をGETすることができました。

それがこちら。

足踏み脱穀機「文明式」です!!!! 

看板がレトロでめちゃかっこいい!!!

こちらもジモティーで見つけ、格安で譲っていただきました。

すごいね、ジモティー。なんでも揃っちゃいますやん。

受け取りにいって驚いたのは、今回の出品者さんが高校生だったこと!

使えなくなった道具をもらい受け、自分で修理して出品。それをお小遣いにしているそうです。

めちゃくちゃ生きるスキル高いね!!! 

足踏み脱穀機に需要があると信じて、動かなくなっていたものを直して売るという着眼点も素晴らしい!

自分のスキルをお金というエネルギーに変える、パーマカルチャー的生き方をすでに高校生で実践しているとは恐れ入りました。。。。

しかし、これまで動かなかったとは信じられないくらいの回転率。

リズミカルに板を踏むだけで、回る回るよ時代は回る。

見続けていると目も回るので、さっさと作業に移りましょう。

近くに枝を近づけると、ものすごい勢いでサヤが外れて飛んでいきます。

文明の利器とは、なんと豪快で痛快なんでしょうか。

とはいえ、サヤが割れず中身が入ったまま落ちているものも多く、結局後で何度か踏んで割ることになるんですけど、枝から外す時間はかなり短縮できました。

脱穀作業は子供達からしても面白いらしく、二人で力を合わせて回しに回してくれました。

下の息子は夜中に「足痛いー!」と泣いていましたが、しっかり筋肉を使って踏んでくれた証でしょう。

その後、唐箕にかけて殻を飛ばせば、ホレこの通り!!!

わずか3時間の作業で、3キロほどの協生大豆を取ることができました。

これはすごい!!!!!!!!!!!

脱穀機&唐箕、なんと素晴らしいコンビネーションなのでしょう!!!

うーん、もっと種採りがしたい欲望が沸々と。

今回も良い取り引きをされていただき感謝いっぱいです!!

エンジョイ自家採種ライフ!!!!!!

 

<スポンサーリンク>

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください