クローバージャングルの中でグレていた「植物」とは?

先日、クローバーが密集しジャングルと化した畝で6種類の野菜が育っていることを確認しました。

その時の記事はこちら

その時はすっかり忘れていたのですが、そういえば去年の春、畑の一角にハーブ(アップルミントなど)を植えていた場所があったような。

青々としたミントの葉。これから半年も経たないうちにクローバージャングルの中に消えていくとは誰が想像していたことでしょう。。。

1年前、確かこのプラムの近くに植えたはず。。。

<スポンサーリンク>

あるわけがないと思いながら見に行ってみると・・・

ここでもニンジンサヤエンドウが成長していました。

(わかります?写真の上部にニンジン、右下にサヤエンドウが生えています)

でもまぁ、さすがにミントは。。。

ミントは・・・?

ミントは生きてたーーーーー!!!!!!

えーーーー!?!?今の今まで全然気づかなかったです。

てっきりクローバーに覆われて消えたもんだと思いこんでいました。。。

なんという生命力なんだ。 

ただ、試しに摘んで食べて見たところ・・・激苦。。。

かつてのフレッシュハーブの面影はなく、すごく荒々しい風味に。野草化している。

この環境で生き延びるために「力強さ」を追い求めた結果でしょうか。

もしくは・・・私が忘れていたから・・・グレちゃいました?

破武(ハーブ)の魅無斗(ミント)って感じ???

地下茎が伸びて増殖しつつありますし。次から次へと新芽が出てきているようでした。

すごいなぁ、魅無斗。。。 確かにルッコラもいち早く野草化しましたし、ハーブは強いんですね。

他のハーブも植えてみよう

そこで、ミント以外のハーブも同様に力強く育つのかどうか実験してみることに。

こちらはレモングラス

一見、ただ雑草が枯れただけのようにしか見えませんがちゃんとしたハーブ、有用植物です。

イネ科オガルカヤ属の多年草で、成長した葉は甘い香りがするためハーブティーなどにピッタリとのこと。

私の場合は、虫や小動物の隠れ家になったら嬉しいなという考えなんですけどね。。。

有用植物という概念は、何も「食用」という意味だけではないと私は考えています。

 

続いてはスイートバジル

こちらは苗ではなく種を蒔いて実験します。

これは完全に私の趣味。完全に食用。

いつか自家製バジルペーストを使ったジェノベーゼが食べれるようになったらめちゃくちゃ嬉しい!

まぁ、実験がメインで育ってくれるかどうかは本人次第なので、グレないように定期的に話しかけながら気長に見守っていきたいと思います。

<スポンサーリンク>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください