夏野菜の恵みゾクゾク

夏真っ盛りの麦わら農園。

農園の野菜達は収穫時期を迎えています。

こちらはトウモロコシ

先日まで色鮮やかだったヒゲは、今はまっ茶色に。

この色になれば収穫OKのサイン。

さっそく皮をめくってみると・・・

うーん、半分くらいの実付といったところでしょうか。

この状態でも充分食べられますので、まぁ問題ない。

棚ゾーンのトウモロコシの様子も見てみましょう。

こちらもヒゲがまっ茶色。収穫できそうです。

先ほどのトウモロコシよりもひと回りほど大きく、ズッシリと重みを感じます。

おーーーー!!!! おみごとおみごと!!!

立派な黒もちトウモロコシ!!!

タネの交換会でいただいた子が見事に成長してくれたようです。

もっちもちの食感でやみつきになりそうな美味しさでした。

他にも、トウモロコシの後ろで一際目を引く野菜も。

調理用トマトのサンマルツァーノです。

トマトの水煮缶などでよく見かけるタイプですね。

生食用トマトよりも水分が少ないですが、めちゃくちゃ濃厚!

旨味が強いのでミートソースに使うと、まぁ美味しい!!!!

棚の上部に目をやると、不思議な形の野菜を発見。

ごらんくださいこの長さ!!!! 赤さや16ササゲです。

去年種採りしたものから、元気に実をつけてくれました。

しかしながら、やっぱり棚ゾーンは成長が著しいですね。。。

一般的な考えでは日照不足になりそうな場所ですが、何もないゾーンよりもはるかによく成長してくれています。

もうゾクゾクするほど野菜が実っちゃうんですから笑いが止まりません。

肥料も農薬も水やりすら必要としない、多種多様な命が躍動する協生農園。

タネを繋ぎさえすれば持続的に恵みが得られるんですから、こんな幸せなことはありません!!!

負の遺産と考えられている耕作放棄地を「最高の資産」に変える魔法の農法。

ご興味のある方は、是非見学にお越しください。まぁ驚きますので。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

前の記事

夜の竹守農園DE探検

次の記事

竹守農園1年目の夏