皆既月食にかこつけてキャンプ!

おとといの1月31日は、日本全国で3年ぶりに見られる皆既月食

しかも、スーパー・ブルー・ブラッドムーンという極めて稀な現象ということで、その世紀の天体ショーを是が非でも見たいとワクワクが止まりませんでした。

急いで仕事先から帰って、夜空を眺めると・・・

おー!大きい!! これが普通の満月よりも14%も明るいというスーパームーンの実力か!!! 

しかも、ほんのりと月輪まで出ているじゃありませんか。

夜空のコンディションもよさそうですし、今回は月の欠け始めから、皆既日食、そして元の満月に戻るまでずっと観察してみようと思います。 

そんな時に重宝するのがこちら。

ロゴスの「焚火ピラミッドグリル」!! 

あー、今日はちょっと外でご飯を食べたいなー、火にあたりたいなーという気分の時ありません?(私だけかも)

そんな時、たった1分足らずであっという間に組み立てられて、焚火、BBQ、ダッジオーブンまで一台3役をこなしてくれるという優れものです。これ本当にオススメ。アウトドア好きなら1つ持っていればめっちゃめちゃ重宝します。

 

朝から予定してだけではなく、仕事帰りの車内で、ふいに「今日は皆既月食をみながら外でご飯食べる」と思いついたのですが、そんな時でも、材料さえ買って帰ればすぐに作ることができます。
 
 
お手軽料理の代表、ダッヂオーブンを使った「豚バラ肉のコーラ煮」。
 
 
材料
 
豚バラブロック:600g
刻んだショウガ:1個分
ゆで卵:8個
コーラ:1リットル
醤油:100cc
赤ワイン:100cc
 
作り方はとっても簡単。
 
ごま油をひいたダッジオーブンで豚バラを炒めて、他の材料を投入するだけ。
 
 
あとは蓋をして20分ほど煮込めば完成です。
 
 
ダッジオーブンは圧力窯のようなものですからね、短時間で気軽に煮込み料理が作れてしまうんです。
 
 
 
このままでも充分に美味しいのですが、私の場合はダッチオーブンを一旦どけて、焚火台に網を乗せ、
先ほど煮込んだ豚肉を焼いて食べます。
 
豚肉の旨味にコーラ煮のコクや甘み、そこに香ばしさが加わって・・・
 
お口の中が三重奏やーーー!!!
 
これはアカンやつです。美味しすぎます。 豚肉に和からしをつけると更に旨い!!
 
ショウガも卵と一緒に食べると、またピリッと味が引き締まってGOOD!
 
皆既日食に感謝ですね!
 
 
火にあたりながらだと、長時間外にいても全然寒くないし。いいっすね焚火台。
 

神秘の皆既月食

満月の時は、光が強いため他の星は見えにくくなりますよね。
 
 
いつもは、いっぱい見えている星がいないということを不思議に思ったのか
娘から「パパー?星はなんで、どっかに行っちゃったん?」という質問が。
 
ここは、メルヘンに答えた方がよいのかなと
お星さまたちは、とってもとっても恥ずかしやさんだから、お月さんが出ている間は隠れて出てこないんだよ。もうちょっとでお月様が隠れるから、そうしたらいっぱいお星様が出てくるかもよ?」と説明しました。
 
 「うわー!楽しみだねー!!」と喜ぶ娘。月を見ながら星の話をすることなんて滅多にないので、本当にいい機会に恵まれました。 
 
 
そうこうしている間に、
 
 
もう少しで月が隠れそう!
 
 
・・・ん???
 
なんと名張では、皆既月食の瞬間は 曇り。
 
えーーーー!さっきまであんなに、はっきりと月が見えていたのに。。。
 
すると子供から「パパー?お月様隠れたのに、なんでお星様出てこないん?」と寂しそうな声が。
 
・・・
 
・・
 
 
「いまね、お星様たちは雲のカーテンの向こうで休憩中みたいだね。天体ショーは二部構成だから。」
と苦し紛れのいいわけをすることに。
 
しまじろうの映画やコンサートは途中で休憩をはさむ二部構成になっているため、意外とすんなり理解してくれたようですが、、、
 
まずい。。。 せっかくの野外学習が尻すぼみで終わってしまう。。。
 
 
 
こうなったら、もう雲から月や星が出てくるまで耐久レースですわ。
 
庭に寝袋を用意してゴロゴロと転がりながら曇った夜空を眺めます。
 
 

私がいつも車内泊用として愛用している、ロゴスの「ミニバンぴったり寝袋」。

大人2人と子供2人が入るとちょうどいっぱいいっぱいで横になれるサイズで、外に出している顔は寒いですが、-2度まで対応しているので体はポッカポカです。

子供たちをギューッと抱きしめてると体感はもっと暖かく感じます。

まさか、このアイテムがこんな形で役立つ日がくるとは。。。 

いつも、暑苦しいおっさん一人で寝ているので今日は寝袋も喜んでいることでしょう。

すると・・・

雲の隙間から皆既月食が現れました!!!

うわーーー!!お月様が真っ赤だよーーー!!」と娘も大興奮!

第二部は、お月様が変身して出てきたんだねー。プリキュアみたいだねー」となんとか辻褄を合わせることに成功しました。

世紀の天体ショーを家族で楽しめて大満足。次回、日本で見られる皆既月食は2022年だそうですが、そのころまたこうして子供たちと一緒に見ることができたらいいな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください