梅雨入り前の自家採種

昨日、東海地方が梅雨入り!!

これから連日雨が続く予定ということで、先週末に野菜の種採りを行いました。

しかし、今年は熟すタイミングが早かったのか、コマツナチンゲンサイなどはすでに種をこぼした後。。。

残念ながら自家採種を行うことができませんでした。

まぁ、いくつかはこぼれ種から発芽してくれるでしょうけれど、やらかしてしまいました。

秋には、久しぶりに種を買うことになりそうです。むむむ。

コチラはダイコンのサヤ。

中のタネが無くなっていますが、こぼれたわけではありません。

これは鳥たちが食べた跡ですね。1割くらいはこんな感じでほじくった形跡が見られます。

うーん・・・この量は想定外。。。

なんでもっと食べてくれないんじゃ!!!

正直、3割~5割くらいは鳥に食べられるかなと思って大量に残しておいたのに意外と無事。

おかげでこんな山盛りのタネが採れてしまいました。。。。

食事用にまだ何割か残してあるのに関わらずこの圧倒的な収量。

これは大変な作業になりそう。。

また、毎晩サヤから一つ一つ種を採り出す日々が始まるのですね。。。

嬉しい悲鳴と言っていいのか何なのか。

また指紋がなくなるまで頑張るぞ(泣)

他にもスナップエンドウも完熟したので採種しました。

雨に当たるとすぐ発芽してくるので、梅雨が始まる直前が収穫タイミングとしては最適だと思います。

今年は収穫体験や自分達でも多めに食べたこともあり、このくらいの収量。

前回はこの3倍くらい残してタネがものすごく余ったので、今回くらいがちょうど良いかも。

梅雨の時期はベリー以外収穫するものもないですし、しばらくは種を採り出す作業を楽しむとしましょうかね。

好きな音楽をかけつつ、椅子に座ってのんびり種を採り出すのもなかか有意義な休日ですよ。

 

<スポンサーリンク>

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください