台風14号で棚倒壊

先日、台風14号が日本全土で猛威をふるいましたが、皆さんがお住まいのエリアはいかがでしたでしょうか。

麦わら農園は、棚が1つ完全に倒壊。 足場の杭ごと倒れて無残に転がっております。

倒れた棚の中から見えるアケビ。

この棚をもう一度直したほうがよいのか、それとも一旦全部撤去して新たな棚を作って蔓を這わせたほうが良いのか。

まぁ直したとしても、また台風が来たら同じように倒壊するかもしれないので、強い棚をイチから作り直す方が良いかもしれませんね。棚ゾーンの植物たちが順調に育ってきたので以前に比べ荷重が増えたことも倒壊した要因の一つなのではないかとも思いますし。

ありがたいことに棚が壊れた以外は、目ぼしい変化は見当たりません。

鶴首カボチャも順調に成長中ですし、

カキちゃんも、ほんのりと色づき始めました。

奇跡じゃないヒメリンゴも、いよいよ収穫!!!

自家製りんご飴を作ろうと植えたヒメリンゴですが、今回は生食でいただくことに。

とても甘い!!! 酸っぱく渋いイメージでしたが、完熟ヒメリンゴはすっきりとした甘みがあって非常に美味しかったです。

これからムクナ豆も収穫期を迎えますし、どんな実りの秋になるのか楽しみです!!

台風14号で棚倒壊” に対して2件のコメントがあります。

  1. たつ より:

    台風大変でしたね。野菜達の厚みがすごくて棚というより、壁の崩壊のようです。
    麦わら農園、相変わらずの豊作でみるだけで楽しいです。いつも更新ありがとうございます。

    1. たつさん

      いつも応援ありがとうございます。
      おっしゃる通り壁のようですね笑
      先日、なんとか棚を肩に乗せて持ち上げてみましたが、かなりの重量で、まさに命の重さを実感することができました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください