食欲の秋という「因果応報」

読書の秋、スポーツの秋、そして食欲の秋!!!

いやー、暴飲暴食を繰り返し、太りに太りまくっておりますわ。。。 完全に過食。

去年、神戸マラソンを走った時に比べ10キロ以上も増加!!

だって、東京生活は食べることが一番の楽しみなんですもの(泣)

<スポンサーリンク>

仕事以外に特段やることがないから「食べる」。

友人との遊びも「飲み」。

コミュニケーションとしての「食べる飲む」は有意義だとして、深夜に一人でモグモグタイムを取っているのがおかしいんですよね。。。

じゃあ、なんで食べるのか。

生きるために食べるのではなく、隙間を埋めるために食べる飲む

胃の隙間、時間の隙間、そして心の隙間。

それを埋めるべく、ひたすら食べ続けているのです。

といいますか、東京には美味しいラーメン屋さんが多すぎる

仕事帰りにフラーと立ち寄った店なのに関わらず滅茶滅茶ハイクオリティ。

めくるめく旨味の協奏曲。

しかも何故だか「大盛無料」の店も多い。

店に向かい注文するまでは今日は絶対大盛にはしないぞと心に決めていても

店員さんから「麺大盛無料です」と言われると「じゃあお願いします」と即答してしまう。

なんという魔力。まぁ旨い旨いとニコニコ食べてしまうもんです。

券売機の場合でも、吸い込まれるように「大盛」のボタンを押してしまう。

いやー、意思が弱いです。欲望に完敗。

まぁ、どれだけ食べようがそれで満たされることはないのですがね。。。

身体に余計なものを大量に摂取し過ぎて太り、その結果病気になる。因果応報。

きっと身体(バケツ)に穴が空いているのでしょうね。

水を注いでも注いでも下や横の穴からビュービューと流れ、溜まることがないのです。

定期的に正常な野生のエネルギーも取り入れているのですが、一向に食欲は収まらず。

過剰摂取、超過消化、法外な排泄を繰り返し、身体を疲弊させております。

私は何がしたいのでしょう。

これはいかんね!麦わらクライシス!

久しぶりにリセットでもして、身体と精神をニュートラルな状態に戻さないといけませんな。

 

<スポンサーリンク>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください