寒い日が続きます

寒すぎて布団から出る時間が億劫になってきました。。。

夏の時期であれば目覚まし時計無しでも、朝5時にはパキッと起きていたのに

徐々にグータラ亜目オオナマケモノ科

畑も相変わらず霜がビッシリ。

例の水たまりにも氷が張っていました。

・・・ってか、全く水が抜けてない!?!?

蒸発しなければ、そのまま池として使えるんちゃいますかホンマ。。。

<スポンサーリンク>

 

でも、こんな寒い日の早朝に散策する楽しみもあることはあります。

サンチュルッコラをむしって食べるとシャリシャリと霜が降りている時期ならではの食感。

口の中で溶けると濃~い甘みが後からじっくりと。

凍結に耐える野菜の力強い味は、いつも以上にビリっと生命力を感じます。

早く育ち過ぎたスナップエンドウなどの豆はかなりしんどそうな表情をしてますけど、去年もなんやかんやいいながら生き残ってくれたので大丈夫でしょう!

なんせここの気候や土壌のデータを引き継いだ二代目達ですからね!!

先日、簡易防寒として根元に稲わらのマフラーを施したミカンたち。

まだなんとか緑色の状態を保っている子たちもいますが

大半は真っ黄色に変色し葉を落とし始めています。 やはり吹きっさらしで粘土質の私の畑では柑橘類は難しいのかもしれませんね。。。

<スポンサーリンク>

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください