愛知の盟友の畑見学

名古屋出張生活も一か月を超え、残すところあと1週間ほどとなりました。

いやぁ、今回は本当に長いっすね。。。長期滞在でビジネスホテルに泊まっているのですが、事前にコインランドリーの有無を確認していなかったという痛恨のミスを犯してしまい、3日に1度ほど、湯船でごしごしと自分で手洗いしております。

もともと洗剤を使わない派なので、問題ないっちゃないんですけど、やっぱりめんどくさい。

ほんと偉大ですね、洗濯機って。

非日常の生活を送ると、日々のありがたさ、妻への感謝の気持ちが高まります。

 

あと、自然パワーが不足すると思って自家製のマルベリージャムを大瓶で持ってきていたのですがすでに枯渇。

追加で自宅から生ジュースを送ってもらったのですが、それも底つきかけております。

あともう少し、なんとか耐え忍んでいきたいと思います。。。

 

愛知の盟友ヨウイチさんの畑へ

自然が恋しいなと思っていた矢先、パーマカルチャースクールの同志であるヨウイチさんから「愛知にいるなら畑を見に来ませんか?」とのお誘いが。

なんというナイスタイミング!!!!

以前から協生農法に興味をもってくださっており、麦わら農園へ見学にという計画も進めていたのですが、

緊急事態宣言やらなんやらでなかなか予定が合わず、これまでリアルではお会いできずにおりました。。。

ちょうど週末に1日休みが取れそうだったので二つ返事でお願いすることに。

まさか、この出張のタイミングでお会いできるとは思わず本当にラッキー!!

早起きのヨウイチさん、いつも5時台には目が覚めるとのこと。

私も自宅にいるときは5時台に起きることが多く、それから畑の様子を見に行くことが多いのですが類は友を呼びますね笑

出張中は、目覚めてからやることがなさ過ぎて時間を持て余しているので、朝早いのは大歓迎!!

ヨウイチさんと朝7時30分に畑近くの駅で待ち合わせをすることにしました。

駅で合流し、畑へと到着。

かつてゴルフ練習場として使っていた場所だそうで、思っていたよりもかなり広々としていて驚きました。

これだけ大規模な土地を一人で切り盛りするのは確かに大変。今後はシェア畑にするなど活用方法を模索中なんだそうです。近くに住んでいたら、ぜひ一緒に取り組みたいところです。

ヨウイチさんはここで無動物性肥料無農薬不耕起の野菜づくりに挑戦中とのこと。

めっさ元気に育つ里芋たち。

食べごろなオクラもたくさん!

こぼれ種から大繁殖するシソたち。根元が木質化して多年草のような様相を表しておりました。

よほど環境に適応しているんでしょうかね。すごいっす。

正直、野菜づくりについてヨウイチ先輩に私ごときがアドバイスさせていただくなんておこがましい限りなのですが、

草や周囲の生き物や微生物の活かし方、樹木の役割など「協生農法」の観点から、いくつかお話をさせていただきました。

久しぶりに動植物と触れ合えて気持ちよかったです。

畑見学のあと、ヨウイチさんのご自宅へとお邪魔することに。

DIYの玄関など、おしゃれでかっこいい家はもちろんのこと、

中でも私が興味惹かれたのが自作の「モバイルハウス」!!!!

モバイルハウスとは、土地に固定しておらず床下に付けた車輪で場所を自由に移動させることができる小屋のこと。

作家の坂口恭平さんは、都内の駐車場を1区画借りモバイルハウスを停めて生活をしていたこともあるそうです。

ヨウイチさんは本宅の脇のスペースにこのモバイルハウスを置いて、書斎や寝床として使っているそうです。2畳ほどの自分の城。めちゃくちゃ惹かれました。

私も作ってみたい衝動に駆られましたが「どこに置くねん、どう使うねん」という脳内の声に押され、

今後じっくりと計画を練っていきたいと考えております。

モバイルハウスも魅力的だけど、コブハウスも作りたいんですよね。。。「どこに置くねん、どう使うねん」

ヨウイチさん、出勤前の貴重な時間をいただき本当にありがとうございました!!!

オンラインも良いですが、やっぱりリアルでお会いできると喜び倍増ですね!

ぜひ、今度は麦わら農園にも遊びにきてくださいませませ。

今回お邪魔させていただいたヨウイチさんのブログはこちら:まあ好きにしんさいや☺️ (ameblo.jp)

ちなみに、私たちが参加しているパーマカルチャースクールの主催者、三栗祐己さんのHPはこちらパーマカルチャー研究所 (permaculture-lab.com)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください