尾鷲の鮮魚ランチがお値打ち&激うま「おとと・おわせ魚食堂」

尾鷲市にある鮮魚の産直場「おわせ魚いちば・おとと」に行ってきました。

紀勢自動車道の尾鷲北ICを降りて国道42号を熊野方面に車で約5分ほど走った場所にあるこのお店。駐車場も広くて利用しやすいです。観光バスでくるお客さんも多く、道の駅のような感じですね。

三重県内有数の漁獲高を誇る尾鷲漁港では、定置網や底引き網、1本釣りなど様々な漁が行われていて、多い時には200種類以上の魚が水揚げされることもあるそう。

おととでは、その日に揚がったばかりの新鮮な魚を格安で手に入れることができます。

地元ならではの珍しい魚など食べ方が分からないときは、鮮魚スタッフの方が気さくに教えてくれますのでご安心を。

地元の水産会社である「尾鷲物産」が運営するこのお店、自らが操業する「近海まぐろはえ縄船 良栄丸」から水揚げされた鮮度抜群のマグロが並ぶことも!

見た目からすでにヨダレガトマリマセン。。。

運が良ければこーーーーんなお寿司をGETするチャンスも!ネタが大きすぎてシャリが見えない!!!

お寿司・・・綺麗だ!

<スポンサーリンク>

鮮魚の祭典「おわせ魚食堂」

そんな、おととの代名詞といえば・・・お店の奥にある「おわせ魚食堂」!!!!!

尾鷲の魚を気軽に楽しんでもらいたいと、ランチタイム限定で好きな料理を自分で取って、その場で食べることができるセルフスタイルの食堂となっています。

お刺身の盛り合わせ(500円)

マグロの角煮(150円)

カンパチの照り焼き(300円)

他にも地魚を使った丼物に麺類、カレーまで寄り取り見取り。

新鮮なお刺身、煮つけ、フライ、焼き物など日替わりの料理が20種類以上もあるので、どれにするか本当に迷ってしまう。。。

もちろん、店内に売っているお弁当やお寿司をここで食べても大丈夫!選択肢は無限大!!

さて、今回私が選んだのは・・・

肉厚な、ほっけの塩焼き!!!

今が美味しいシオの煮つけ

カンパチの身をたっぷりと混ぜ込んだ魚ごはん!!

上記の3品をチョイス。

これだけのボリュームがあって、値段は驚きの800円(税込み)!!!

お値打ちすぎる!!! 

味も文句なしに美味しゅうございます、はい。

何を食べても大満足のこのお店、私が尾鷲にいく時はしょっちゅう利用させてもらっています。

お昼時にはいつも大行列になって、品切れになることが多いので、早めにいくことをオススメします!

 

店名 おわせお魚いちば おとと
住所 三重県尾鷲市古戸野町2-10
営業時間

10:00~18:00

おわせ魚食堂は11:00~14:00

定休日 年中無休

 

<スポンサーリンク>

尾鷲の鮮魚ランチがお値打ち&激うま「おとと・おわせ魚食堂」” に対して1件のコメントがあります。

  1. SiSO より:

    安くてとても美味しそうですね!身の厚いほっけ、見ているだけでご飯といっしょに食べたくなります。尾鷲の方に行くことがあれば、ぜひ寄ってみたいと思います。良栄丸の山盛りどっかんまぐろどんも、マグロの身を豪快にブツ切りした感じがインパクトあっておいしそうですね~。

    1. SiSOさん、コメントありがとうございます!
      そうなんですよ!食堂だけではなく、干物や鮮魚も格安で売っているのでお土産を買うにもピッタリです。
      丼は少々値が張りますが、豪華でお腹も満たされます(^^
      良栄丸の水揚げ直後ですと「マグロ大トロ刺身」が1000円で売っていることがあるのですが、
      これはもう、体全体がトロけてしまうほど美味しいです。数が出ないので、もし見かけたら是非!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください