野山の枯れ草のような存在に

おかげさまで最近「農園見学」や「WEBお悩み相談会」など、自分がこれまで失敗してきた数々の経験をお話する機会が増えてきました。

当時は失敗しても無我夢中で、何が何でも成功させるという狂気じみた想い一つで取り組んでいましたが、そんな過去の経験が今になって皆さんの役に立っているというのは本当に嬉しい限りです。

 

最初から全部うまくスムーズに物事が進んでいたら、もしかしたら説得力がなかったかもしれません。

失敗を糧に、どうすれば前に進むことができるか何がいけなかったのかを考えることで、自分の理解が深まり活きた経験値となる。そう考えると失敗なんてものは最初から無かったのかも。

あの時、悩み苦しみ考えぬいたからこそ今の自分がある。そしてそれを皆さんにお伝えすることができる。

野山の枯れ草が後世の栄養になるように、自分もそんな存在になりたい。

40歳を目前に、最近強くそう思うようになってきました。

農園しかり本業しかり、人生全般にも通じるものがあるのかなと実感しているところです。

今も試行錯誤の毎日ですが、失敗してなんぼ。

失敗を恐れるのではなく、どのように乗り越え改善していくか。

その経験は自分のスキルになり、長い目でみるとプラスに変わる。

失敗したらどうしようと気弱になるのも当然ですが、回り道していくのも色んな発見があって楽しいものですよ。

今度は、どんな失敗をして皆さんを励ませることができるか、今も楽しみでなりません笑笑

 

 

<スポンサーリンク>

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください