秋の農園巡り第2段「優秀ネムノキ&む~ダイコン」

先日、以前開墾作業に参加させていただいたゴーリキマリンビレッジさんの茅原農園にお邪魔してきました!

棚田の跡を活用した苗木園

以前、柑橘系を中心に100本以上の果樹たちの植樹をお手伝いさせていただきましたが、皆無事に成長しているようで何より。

植えた時期は同じでも、日当たりや水の当たり具合によって成長度合いはマチマチ。

手前から奥にいくにつれてどんどん苗木が小さくなっていくのがわかります。(遠近法のせいではないです)

たった数メートル、所によっては数センチ場所が異なるだけで、こんな顕著に違いが表れるとはかなり驚きました。

他にも、苗木の成長に大きく影響をもたらしていたのが樹木の有無

大きなネムノキの近くに植えた苗木は、葉もツヤッツヤで生育旺盛!!!

雨の度に頭上や足元にエネルギー水が降り注いでくるわけですから、そりゃ気持ちいいに決まってますわね。

落葉高木樹であるネムノキは、果樹よりはるかに高く成長し程よい日陰をもたらすほか、葉や実など有機物も提供してくれますし非常に優秀!

辺りで自生えしていた実生苗を分けていただき、麦わら農園にも植えさせていただくことになりました。

掘り出す際、根を結構傷つけてしまったので枯れてしまうかもしれませんが、うまく行けばまた農園が進化すること間違いなし!

 

 

<スポンサーリンク>

 

魅惑の「ムー大根」

農園見学中に驚いたのは、これだけではありません。

ずらーーーーーーっと並んだ魅惑のダイコン!!!!!

これ実は、タネのお裾分けをさせていただいた麦わら農園の「4代目ダイコン」なんです。

我が子たちがこんなにスクスクと立派に。。。 いや、めっちゃ嬉しい!!!!

地力の違いか、私の畑よりも数段活き活きと躍動しております(笑)

麦わら農園の過酷な環境の情報が詰まったタネ達にとって、この場所はオアシスのような環境なのでしょうね。

タネをお裾分けした他の方々からも「成長がよい」「めっちゃ伸びるの早い」と様々な感想をいただいております。

茅原農園のダイコン達は、きっとこれから協生農法講習会やお出かけ講習など農園巡りに参加する全国の皆様を喜ばせてくれることでしょう。

もちろん、広い農園内のダイコン全てを私のタネで補えたわけではありませんが、その一部を担わせていただいただけでも光栄です!!

名張の片田舎から全国へ世界へ。

ムー大根として広く羽ばたく姿を想像するだけで胸いっぱいです。

タネ農家の方は、そうしたやりがいも感じていらっしゃるのでしょうか。

あぁ、感無量!!!!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください