生育良好!秋の麦わら農園2020

今年は本当に台風が少なかったですね。

麦わら農園にも、のほほんと穏やかな空気が流れております。

そのおかげか、畑の野菜達の成長具合も非常に良好。

トウガラシ

大豆

こぼれ種ニンジンも、あちらこちらで発芽しております。

あと、8月にタネを蒔いた穂高インゲンにも変化が。

株の根元には、立派な豆がたんまりと。

インゲンは春先にタネを蒔いて夏収穫というのが一般的ですが、夏蒔きでも全然問題なかったです。

夏場ガッツリ草に覆われてましたけれど、マメ科は本当に強いですね。

あえて時期をずらして、秋に収穫を迎えるようにタネを蒔くというのも面白いかもしれません。

他にも、葉物たちも順調に成長し、畑の至る所で野菜マルチが目だってきました。

4代目ダイコンも、かなり期待できそうな気配。

もしかすると、かなり豪華な協生お雑煮になるかもしれんよコレは!!!

 

 

<スポンサーリンク>

 

さらに、正月の楽しみと言えば「お餅」も忘れてはいけません。

餅の薬味にピッタリの野菜も密かに成長を続けています。

こちら、ワサビダイコン(ホースラディッシュ)!!

株分けして植え付けたところ、葉がワッサワサに伸びてきました。

中には、何故かとう立ちしてきた個体もいて理由は正直よくわかりません。。。

試しに葉っぱをかじってみたところ、しっかりワサビダイコンの辛みがあるし、何なんでしょうか。

葉っぱもおひたしのようにして食べることもできるそうなので、今度挑戦してみようと思います。

春も夏も秋も、何かしら収穫できるようになってきましたね。

いやぁ、面白い。冬は大豆とキクイモがあるし、楽しみは尽きません!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください