大人気!!海南市でオススメの和歌山ラーメン「楠本屋」

海南市の国道42号線沿いにある和歌山中華そば「楠本屋(くすもとや)」さんに行ってきました。

開店と同時に15席ほどある座席は満席に。。。ものすごい人気店ですね。

メインとなるラーメンは「中華そば」1本!!! 味に相当な自信があるのでしょう。

そこにチャーシューとネギをトッピングすることができるようですね。

私は一番オーソドックスな「そば(650円)」を注文。

和歌山ラーメンの特徴は「醤油ベースの豚骨スープ」。

梅の花を象ったカマボコがまた見た目に映えますねー!爽やかさが何倍にも増します。

あるのとないのでは見た目の鮮やかさや印象が全然変わってきますもんね。

ちょうど今の季節は梅が咲き誇っていますし、あの芳しい香りが頭の中で再現されてきました。

<スポンサーリンク>

気になる中華そばの味は?

見た目は100点の楠本屋の中華そば。気になる味はというと・・・

見た目は井出商店系で濃厚そうなのですが、食べてみるとすっきりとした味わい。

これは美味しい!!!すごく私好みの味。

「醤油とんこつ」なのですが、割合がかなり醤油の方に傾いているためなのでしょうか。

後味に豚骨スープ独特の匂いも残りませんし、すごく食べやすい。

骨の血を抜いて出汁をとるために臭みがなく、旨味だけを抽出することができるそうです。

手間がかかる作業ですが、私としては非常にありがたい。。。

以前、和歌山市の人気店「丸三」の和歌山ラーメンは、2日後くらいまで匂いが取れないくらいずっと残ってましたもん。(もちろん、味はめちゃくちゃ美味しかったんですよ!)

麺は中細ストレートといったところでしょうか。スープに絡みやすくとても良いチョイス!

和歌山ラーメンといえば、やはり・・・

すっきりとした味わいの中華そばとはいえ、和歌山ラーメンには違いないので塩分は濃いめ。

もちろんテーブルにはアレが置いてありした。

巻きずし、はやなれ寿司といった各種お寿司!!

ラーメンと一緒に食べると、酢飯の甘みが濃いスープと調和してめっちゃめちゃ良く合うんですよね。

和歌山ラーメンは初めからご飯ものを食べる前提で麺の量が少なく設定されているので、寿司を食べないのであれば大盛にするとちょうど普通のラーメン屋さんくらいの量になります。

しかしながら、この楠本屋さんには寿司以外の新たな選択肢が存在していました。

世界のTKGこと卵かけご飯です!!!  

T(たまご)・K(かけ)・G(ごはん)!!!

いや、まろやかな卵と濃い味のラーメンが合わないはずがないじゃないですか・・・。

もうこれ以上は考えられないというくらいベストマッチングです!!!!

いやー、美味しい。。。

この二つの出会いが、和歌山ラーメンの新しい歴史を紡ぎだす。。。

大変美味しゅうございました!!!

店名 和歌山中華そば「楠本屋」
住所 和歌山県海南市船尾257-9
営業時間 11:00~23:00
定休日 木曜日

 

<スポンサーリンク>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください