クリスマス・イモ!~キクイモ師匠の収穫~

ク~リスマスが今年もやってきた~♪

昨日はクリスマス・イブ! 

この日にやることは決まってますよね?

友人や家族とのパーティー?

恋人の語らい?

キリストの誕生祝い?

・・

・・・

否!!!

畑でキクイモ掘りに決まっているでしょうが!!

クリスマス・イモ!!!

<スポンサーリンク>

京都の流美農園さんからいただいたキクイモを植えたのがちょうど一年前。

以来、折れようが倒れようが不屈の精神で成長を続ける御姿をみる中で、いつからか「キクイモ師匠」と呼ばせていただくようになりました。

こちらの枯れた茎が現在のキクイモ師匠。凛とした立ち姿でございます。

収穫はこの様子になってから行います。

根元をスコップで掘ってみると、すぐに黄色い塊が。

こちらがキクイモ

ショウガやジャガイモにも似ています。 

実験も兼ねて畑の至るところに植えたので、掘り進めるのが大変。

結果、水はけ日当たり粘土質などものともせず、どんな場所でも元気に成長するということが分かりました。

30分ほど掘っただけで3キロ以上の収穫。 師匠ありがとうございます!!!!!

健康野菜としても注目されているキクイモ。

生食、焼き、煮物、天ぷらなどなどどんな食べ方でも美味しく食べられる万能食材!!!!

しかも生命力の塊というのですから、こんなに有難い野菜は珍しいですよ。

半分は食用、残し半分はまた植え戻してまた来年の種イモにします。

伊賀ぐり農園にもキクイモ専用畝を作る予定。

種イモさえ植えてしまえば、後の手間は一切必要無し。

初年度だけは種イモが必要となりますが、翌年からは植え戻せば延々と食べていくことができる。

いざという時の備えとしても、これだけ心強い野菜はほかに類をみないと思うのですが。。。

<スポンサーリンク>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください