2年目の秋:勢力旺盛すぎる「協生野菜」たち

久しぶりに出張から我が家へと帰宅!

とはいえ、また一ヵ月も経たないうちに再び東京に出かけますが、今回は3週間くらい滞在する予定です。

9月末の畑の様子、どうなっているのか見に行くと・・・

あら、畑全体が小ジャングル状態に!! 

畦道が完全に草に没してしまっていたので、恒例である「秋の散髪」を行うことに。

散髪AFTERの様子。

いかがですか?自分の中では、相当さっぱりさせたのですが、分かっていただけますでしょうか。。。

散髪とはいえ、丸坊主はいけませんよ!わざわざ刈る必要のない部分はそのまま残して生物たちの住処を守る

これが大切。共存。野菜重視は自然農法。環境重視が協生農法

 

<スポンサーリンク>

勢力が旺盛すぎる「協生野菜」達

さて、畑の中を歩けるようになったので、野菜達の様子を見に行きましょう!

まず目に付いたのがこちら!!!

鮮やかな黄色の花を咲かせている「キクイモ」です。

私の帰りを待ってくれていたかのように、あちらこちらで咲き始めていました。

ひまわりにも負けないくらいキレイな花。いやぁ美しい。。。

まもなく畑中でこの花が咲き乱れることになるでしょう。

キクイモの畑の周りで群生しているのは「アップルミント」。

かなりスペースが拡大してきましたね!密度も濃い!!

その近くには大量の「レモンバーム」も。

いつの間にか、こんな大きな群落になっていたんですね。。。 ハーブ系は本当に強いな。。。

でも、群落になっているのはハーブだけではありません!!!

この線香花火のような葉っぱ、見覚えありませんか?

はい。こぼれ種から発芽してきたニンジンたちです!!!

これは春頃の畑の写真。 この白い花は全部ニンジン。 種採りせずに全部そのまま残していたのですが、こぼれた種から見事に発芽し始めていました。

おかげさまで、畑一面がニンジンの絨毯のよう!!!!!

すごいなニンジン!!! 2代目のニンジンたちがどのように成長していくか非常に楽しみです!

残念だった「2代目ダイコン」

ニンジンの旺盛ぶりとは対照的な野菜も。。。

9月頭に種まきを行った2代目ダイコンたちは・・・全て虫に食われて全滅してしまいました。。。

発芽率は非常に良かったのですが、まさか全て食べられてしまうとは思いもしませんでしたね。

うーん、種まきの時期が早かったからなのか、他に食べものがなかったからなのか。。。

まぁ、どちらにせよこうなってしまったものは仕方ない!! 切り替えていきましょう!

伊賀ぐり農園に「緊急避難」

こんなこともあろうかとタネを少し残しておいたのですが、同じ場所に追い蒔きするとまた虫に食べられる可能性が高い。

そこで、タネをつなぐ緊急避難場所として「伊賀ぐり農園」に種を蒔くことにしました。

久しぶりに見に行くと、何故かキレイに散髪されている。。。

きっと叔父さんがやってくれたのでしょう。

目立っていた果樹と大豆だけを残して見事に刈ってくれています。 すごい技術力。

野イチゴや他の野菜までも綺麗に刈ってくれていたのが少し残念ではありますが、まぁ普通は気づきませんよね。

でも、おかげですぐに種を蒔くことができました。

3代目に引き継ぐことができるかどうか・・・。

これもまた、楽しみです!!

 

<スポンサーリンク>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください