イチジクの収穫と柑橘類の冬支度

2年前、農園造成直後に植えた果樹たち。

砂漠のような環境にも関わらず、灌水を行わなかったため半分以上は枯れてしまいましたが、、、

あれから年月を重ね、今も元気に成長しているものもいます。

その中の一つがイチジク

これまで幾度となく実をならせていたのですが、熟すには至らず全部落ちてしまっておりました。

しかし、今年は見事に完熟!!

始めてイチジクを収穫することができました!! しかも豊作。

品種にもよるのかもしれませんが、甘みは控えめでサラダに入れると美味しいかなという感じ。

来年以降、味が変化していくのかその辺りも楽しみです。

さらに、こちらは伊予柑

越冬に成功し、実を結ぶことができました!!

霜が厳しく降りる伊賀地方でも、なんとか耐えてくれているようです。

去年から柑橘類の根元に少し巻きワラをすることにしているのですが、それが効果的だったのでしょうか。

今年もマフラー代わりに巻いておきましたけれど、なんとか寒い冬を越えてくれることを祈るばかりです。

 

 

<スポンサーリンク>

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください