生ジュース作りおかわり

 先日、ユスラウメとグミを使って作り始めた野生ベリーの生ジュース。

仕込んだ翌日にはこんな感じ。かなり水分が溜まってきました。

中を覗くとドロッとした砂糖の塊が。

かき混ぜると、ほんの少~し甘酸っぱい香りがします。

さらに1日置くとこんな感じ。

さらに水分が増えるとともに、砂糖が瓶の下に溜まり厚い層を形成しています。

日に日に変化をしていく姿は、見ていて楽しいですねー。

 

<スポンサーリンク>

 

マルベリー生ジュースも

他の果樹も実を付け始めたので収穫して、もう一瓶追加することに。

クワの実(マルベリー)です。

実がつきすぎて、地面すれすれまで枝が垂れ下がり「しだれマルベリー」の様相。

赤い実はまだ未熟。真っ黒になった実が完熟です。

調子に乗って収穫していると、手がスリル・ショック・サスペンス。

な、なんじゃこりゃー!!!

アントシアニンの綺麗な紫。こんな状態になっても、水洗いすればすぐに落ちますのでご安心を。

10分ほど収穫するだけで1.5キロも取れました。

ちょっとまだ熟しきれていない実もありましたが、ジュース作りには使えるはず。

余っていたグミと合わせて2キロ分を生ジュースに。

前回同様、果実と砂糖を1対1で層状に詰めていきます。

パントリーに並ぶ2本の瓶。

なんか幸せ。とても幸せ。

どんな味になるか、楽しみだなぁ。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください