うまいもん王国!!海老名SA“下り”の絶品グルメ

東京の行き道に立ち寄った東名高速道路の数々のSAに感動した私。

その中でも特に「海老名SA上り」が素晴らしかったので、これは是非、帰り道でもチェックせねばなるまいと「海老名SA下り」に行ってきました。

一歩足を踏み入れれば、そこはうまいもののワンダーランド!!!!

どうしよう、何を食べてもうまい。。。 

ほんとオススメのものだらけなのですが、その中でも特に美味しかったものを今回は紹介しようと思います。

〈スポンサーリンク〉

海老名SAの代名詞「ぽるとがるのメロンパン」

まず紹介するのが数々のメディアにも取り上げられている人気のパン屋「ぽるとがる」。

その看板商品が「メロンパン」。

ノーマルメロンパンはもちろん、一口サイズのミニメロンパンや、生地に抹茶を練りこんだメロンパン、チョコチップの入ったメロンパンにミカン味のメロンパンなど、いろんな種類のメロンパンが楽しめます。

私が気に入ったのは北海道メロンパン(1個210円)。大ぶりサイズで、外はクッキーのようにサクサク。

中はふわふわで、夕張メロンクリームがたっぷり入っています。

箱根ベーカリーで食べた「クリーム入りマスクメロン」の衝撃ほどではないですが、なかなか美味しいメロンパンに出会えました。

唐揚げ界の風雲児「吉匠の鯵の唐揚げ」

次に紹介するのは、ありそうでない「鯵の唐揚げ」を専門に扱う「吉匠」。

定番の塩味や醤油味に加え、ペペロンチーノにカレー、マヨネーズなど変わり種の唐揚げがいただけます。

私は塩味を食べましたが、頭から尻尾まで丸ごとカリカリに揚がっていて激ウマ!!! 

パキスタンで取れたピンクロックソルトという岩塩を使っているそうですが、魚の旨さをがっつり引き立てていて、食欲をそそります。

これはあかんやつやデーーーー!!!

こんなもん、いくらでもカルシウムとDHAが摂取できちゃいますよ!!

日本唐揚協会主催のからあげグランプリ「素材バラエティ部門」で過去何度も金賞を受賞していることもあり 、休日には早々に売り切れになってしまうこともあるそうです。

 

新感覚の携帯食「カルビーキッチンのポテリコ」

さらに、SA内で子供や若いカップルがみんな手に持って歩いているのがこちら。

カルビーが展開する新業態カルビーキッチンの「ポテりこ」。

最初、これとは気づかず何でここのSAでは、じゃがりこを持ってるが多いんだろうと思ってましたが、よく見たら違いました。

フライドポテトのじゃがりこ味みたいな感じでしょうか。1個310円とちょっと割高ですが、サクサク&ホクホクで美味しかったです。

他にも、生のジャガイモから作っている、カルビーの揚げたてのポテトチップスなんかも気になりました。

最もアカン海老名名物「海老名茶屋のえびえび焼き」

最後に紹介するのが海老名茶屋の名物「えびえび焼き」。

 

一見ただのたこ焼きにしか見えませんが

中には、たっぷりの桜エビにむきエビが2匹、そしてマヨネーズ。これぞ海老名名物「えびえび焼き」(8個入り650円)

桜エビの香ばしさに、むきエビのプリプリの食感、そしてマヨネーズのコクとまろやかさ。

これはもうアカンやつ過ぎます!!!!

見た目からは想像できないほど美味しいです。たこ焼きとは別物の旨さ。大阪のようなふわふわの感じではなく、銀だこのような硬めでサクサクな感じでうまーい!!

まとめ

もうね、ほんと「上り」も「下り」も最高すぎますね「海老名SA」。

こんな買い食い王国見たことない!!! これから車で東京行くときは絶対腹を空かせて立ち寄ります。 

大変大変美味しゅうございました!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です