レジャーの道中も楽しもう!東名高速‟上り”のオススメSA

今週は、待ちに待った夏休み!最近、特に放りっぱなしにしがちだったので、久しぶりの家族サービスです。

「畑でレジャーしましょう」と提案したところ、村八分にされかけたので、かねてから嫁と娘から要望のあった東京ディズニーランド&シーに行くことに。

今回は、電車ではなく車での旅路。ウキウキワクワクの長旅に出発です。

私の住んでいる三重県名張市から東京ディズニーランドまでは片道600㎞。7時間の長い道のり

せっかくなので、行く道中もレジャーを楽しみたいと、だいたい2時間くらいに分けて人気のサービスエリアで休憩を取りながら行くことにしました。

東京へ向かう高速道路は「東名」や「新東名」などがありますが、今回は「東名高速道路」を選択。

その中でオススメのSA(サービスエリア)を紹介します。

<スポンサーリンク>

 

地元のうまいもん大集合「浜名湖SA」

三重県内にも亀山や御在所、愛知県にも刈谷など素晴らしいSAがたくさんあるのですが、ちょっと休憩するには近すぎるということで、まずは180㎞先の「浜名湖SA」まで進むことに。

高速バスの休憩所にもなっている浜名湖SA。僕もよく立ち寄っていましたが、トイレ休憩ぐらいでじっくり利用したことはありませんでした。

このSA、結構静岡の名物グルメがたくさんあるんです。

B-1グルメでおなじみの「富士宮やきそば」

もっちりとした平たい麺と油かすの香ばしさが持ち味の「富士宮焼きそば」。

削り粉のと相性もすごくいいですよね。

地元浜松の名物「浜松餃子」

いまや浜松の代名詞にもなっている「浜松餃子」。

キャベツ中心に野菜をたっぷりと使用し、甘みが強いのが特徴。

浜松市民は餃子がとにかく好きで、過去何度も「餃子の購入額日本一」に輝いたほど。

そのため、市内には「餃子」を取り扱った店がなんと約300店もあるというから驚きです。

こんなところにも大河効果が

ほかにも、浜松市は2017年9月現在放送中の大河ドラマ「おんな城主 直虎」の舞台ということもあって

静岡県内のSAには関連したグルメや土産物もいろいろ揃っていました。

でも「直虎」と「レモン」って何か関係あったんでしたっけ。。。

SAからは「浜名湖の眺望」も 

さらに、このSAエリアからは名前の通り「浜名湖」も見渡すことができます。(この日はあいにくの曇り)

浜名湖産のウナギ料理を販売しているお店もありましたし、グルメ好きには大満足のSAではないでしょうか。

アミューズメントの宝庫「富士川SA」

次に立ち寄ったのは同じく静岡県の「富士川SA」。東名は走っても走っても静岡なので、若干、気がめいってきますが、そんな気分を一新してくれるSAがこちらです。

富士川SA(上り)は2013年にできたばかりの新しいSA。現在もその進化はとまらず、今も新しいエリアがどんどん出来ています。

魅惑の大観覧車「Fuji Sky View」

こちら「Fuji Sky View」という大観覧車は今年の2月に完成したばかりの出来立てホヤホヤ!そして客はガラガラ。 

天体観測プラネタリウム

ほかにも、SAの中にプラネタリウムもあります!

個人的にはすごく興味深かったのですが、まだまだ東京まで半分くらいしか来ていないので今回は見送ることに。

富士山を絶景を楽しむ展望台も

そして、富士川SA最大のアミューズメントといえば、もちろん「富士山テラス」!!

富士山の絶景を楽しめる展望台ということで、大人気のスポットです。

ご覧ください、この富士山の絶景!!!!

…って、

…あれ?

富士山、どこ?

 

天気が良いときはこんな感じでくっきりと富士山を一望できるそうですが、曇りだと一切姿は見えません。

これぞ富士川SA最大のイリュージョン!!!

天気が良いときは大観覧車からも富士山を眺めることもできるそうなので是非。

観覧車にプラネタリウムに富士山の絶景、なかなか精鋭そろいの遊び場ですよね。

ちなみにグルメでは山盛りの富士山かき氷(300円)などもオススメです。赤富士ー!めでたいー!

 

絶品グルメの宝庫「海老名SA」

やっと静岡を抜けて最後に立ち寄ったのが神奈川県の「海老名SA」。

ショッピングセンターかと思うほどの充実した店舗数に加え、選りすぐりのうまいもんも大集合。

大人気のPAの理由が今回わかりました。そりゃ混んでても、寄りたくなるわ。

本格点心が味わえる「PAOPAO」

デパ地下や駅ナカで行列ができる有名店「PAOPAO」。私も以前、東京駅で並んで買ったことがあります。

手作りの点心にこだわっていて、店頭で作りたての肉まんやシュウマイを食べることができます。

とにかく肉汁がめちゃめちゃジューシー!!

あまりにも美味しすぎて写真を撮るのを忘れてがっついてしまいました。。。

肉まんも旨い!シュウマイも旨い!海老名SA限定の海老まんもこれまた旨い!!買って損なし!

カリカリふわふわ!衝撃の「メロンパン」

数ある絶品グルメの中でも特に私が感激したのがこちら「箱根ベーカリー」。

海老フライを丸ごと入れたSA限定の「海老名カレーパン」もさることながら

中でも一番の衝撃が「クリーム入りマスクメロンパン」。

マスクメロン果汁入りのクリームを包み込んだふんわりソフトなメロンパンで数量限定として販売されています。

外はサクサクで中はふわふわ、くちどけ滑らかですごく美味。

一番人気の箱根スペシャルメロンパンと食べ比べてみましたが、私たち夫婦は圧倒的にクリーム入りマスクメロンパンの方がおいしかったです。スペシャルの方は外までふわふわだったので、食感の違いが少なかったかなと。(どの立場から言ってるのか。。。)

もしかしたら今まで食べたメロンパンの中で一番おいしかったかも。それぐらい大満足の極上品です。

ほかにも「Rosenheim KOZA GRILL」の激うまウインナーに、東京の鰹節専門店がてがける「日本橋だし場+」の出汁巻き卵などなどなどなど、おいしいものが盛りだくさん。そんな中、三重県の「柿安」も出店していたのには少し誇らしく感じました。

まとめ

いやー、食べた食べた。なんかオススメSAの食い倒れ道中記みたいになってしまいましたが、どのSAも魅力ありまくりでした。

次のSAにはどんな美味しいものがあるかなとワクワクしながら運転していたらあっという間に東京までたどり着いてしまいました。

レジャーに行く道中も存分に楽しめる東名高速道路のSA旅。是非、参考にしてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です