「ディノアドベンチャー」で刻を超えた再会

先日の娘による「私の前世はトリケラトプス」という衝撃の告白以降、恐竜熱が盛り上がっていたため

愛知県の大高緑地内にある「ディノアドベンチャー名古屋」に遊びに行って来ました。

2年前にオープンしたウォークスルータイプのテーマパーク。全長900mの森を歩く中で様々な動く恐竜と出会うことが出来ます。

ワクワク冒険気分で探検開始!! 

<スポンサーリンク>

・・・とその前に、コース内にはトイレがないので、事前に済ませておくことをオススメします。

トイレのマークも恐竜仕様。可愛らしいですね。

さて、一体どんな恐竜が見られるのでしょうか?

グルルルルと大迫力で現れたのは大型の肉食恐竜ティラノサウルス

息づかいが聞こえるほどの臨場感。2歳の息子は圧倒されすぎて終始抱っこされっぱなしでした。

他にもプテラノドンやアンキロサウルスといったメジャーな恐竜はもちろん

思わず「え?誰?」と言いたくなるマニアックな生き物も。

ちなみに、こちらはデスマトスクスという爬虫類。ワニに似ていることから獰猛そうにも見えますが「草食」なのだそう。

確かに鋭い歯は見当たりません。よく見るとなかなか可愛らしい顔してますね。 

次々に恐竜は現れますが、今回の目的である「娘の前世」とはなかなか出会えず。。。

お!これはトリケラトプス!?・・・かと思いきや

これはスティラコサウルスだよー。角竜違い。」と娘。

何ですかそれ?私全然知らないんですけど。。。いつの間にかスゴく詳しくなってるんやね。

翼竜とか角竜とか分類で呼ぶのが、いちいち笑えました。

学研の図鑑DVDを擦り切れるんじゃないかっていうほどリピートしている効果は多少あるみたいです。

まぁ対象は何であれ自分から率先して「学びたい、知りたい」という意欲があることは嬉しいです。

そして、ついに・・・

念願のトリケラトプスとご対面!!!

娘は、もう大喜びで「今、会話シテルノヨ」と謎の通信を送っていました。

電波ビンビン状態でちょっと怖いくらいでしたが、喜んでくれてなによりです。

ちなみに、もう少し歩いた先には・・・

ト、ト、トリケラトプスーーーーー!!!!!!!

かなり衝撃的な姿となり果てた姿も。

娘、ビックリしすぎて声を失っておりました。まさか前世はこの方ではないよね?

恐竜好きには、なかなか楽しめるテーマパークだと思いました。

大高緑地はちょうど紅葉の見ごろ、散策にピッタリですよ!

今年の3月には何体か新恐竜が増えたそうで、今後も少しずつパワーアップしていくかもしれません。

<スポンサーリンク>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください