バナナの植え替えと「種蒔き」

先日、麦わらファミリーの仲間入りを果たしたバナナたち

それにしても立派な苗ですなぁ。。。 

茎なんかもう極太ですわ。

というか、、、立派すぎて鉢と茎の割合がアンバランスじゃないですかこれ!?!?!?

 

<スポンサーリンク>

 

ためしに今の鉢から引き抜いてみると・・・

根っこがギッシリ!!!

これはかなり窮屈でしたでしょうね。。。

さっそく大きめの鉢に移し替えてみることにします。

ホームセンターで買ってきた30センチ鉢へと移植。

うん。しっくり来るバランス!このくらいで丁度良いように感じます。

ドワーフモンキーバナナも少し大きめの鉢へと引っ越し。

これで広々快適に根を伸ばしてくれることでしょう!

ベルチナバナナ(アケビバナナ)の種まき

新たに仲間入りを果たしたのは「バナナの苗」だけではありません。

こちらは「ベルチナバナナ(アケビバナナ」の

ピンク色の綺麗なバナナでピンクバナナとも呼ばれています。

アケビのように中にはたくさんの種があり、実生からでも育てることができるそうです。

背丈もドワーフモンキーバナナと同じく1m~2mくらいまでというコンパクトサイズ。

アイスクリームバナナよりは耐寒性は弱いものの、成長すれば屋外でも越冬可能とのこと。

発芽するまで2~3か月くらいかかるらしく、どうなるか分かりませんが暖かい室内で見守ってみようと思います。

発芽率が高いというベルチナバナナ。50粒蒔いたのですが、この中でいくつ発芽してくるのか楽しみです。

 

<スポンサーリンク>

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください