師走の畑「冷たい雨の影響」

先日まで続いた「冬の長雨の影響」が畑に大きな影響を与えております。。。

はぁ。

まだもうちょい収穫できるかなと期待していたモーウィたちは見事に全滅。

冷たい雨に長時間当たっていたためか、ブヨブヨに腐ってしまっておりました。

先週までめっちゃ元気やったのに。。。

タイミングって重要ですね。

同じく、姿が一気に変貌してしまったハスクトマト(フルーツホウズキ)

もう全体がまっ茶色。

もしかすると、この袋の中は無事ではないかと淡い期待を抱いてみたのですが、、、

まだ未熟だった実はシワシワに枯れております。。。

いやぁショック。。。 何十個という実が全部ダメになってしまいました。

あともうちょっとで収穫できる状態だったのに(泣)(泣)(泣)

まぁ夏から秋の野菜ですからね、仕方ないっすね。

もうちょい早く種蒔きすればよいのかなぁ。

なかでも、一番ショックだったのがこちら。

耐寒性アイスクリームバナナが枯れてもうたーーーーーー!!!!!!!!

霜がおりてきそうだったので、ビニールで周りを囲おうと準備していた矢先の出来事。

早いわー、全く耐寒性無いやん。マイナス3度くらいまで耐えられるんと違ったんかいな!!!

数年一緒に暮らしてきただけに、これはダメージ大きいですわ。。。

せめて根元の子株だけでも移植しておけばよかった。

後悔ばかり。あぁ、ごめんなさい。

その一方、寒さで一気に完熟まで成長したのがミカン

酸味、甘みともに最高の美味しさ。

濃縮された100%ジュースを飲んでいるかのような濃~い味わいでした。

私の荒ぶれた心を癒してくれてありがとう。

心のビタミン。。。

うーむ、しかし12月の雨がこんなにもソウルイーターだとは知らなかったですわ。

鎮魂の雨として覚えておきたいと思います。

でも、このショックはなかなかすぐには立ち直れそうにないなぁ。。。

 

<スポンサーリンク>

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください