白銀世界!雪の楽しみ方

職場のある津から名張に帰る途中、いつも青山峠を抜けて家に向かうのですが、昨日はこんな感じ。

うわ!!!道路が凍てついてる!!!

それもそのはず、外気温は-5度。

そのため年に数回、道がカッチンカッチンのツルツルになることがあるのです。

今年は大丈夫かなーと油断をしてスタットレスに替えるのが遅れるともう大変。昨日も青山峠周辺で5台くらいが立ち往生していました。 

南部ではスタットレスをもっていない方もいると聞きますし、この時期の夜間、伊賀地域にいらっしゃる予定のある方はくれぐれもご注意くださいね。

一晩明けたら「広がる白銀世界」

こんな時は翌日の朝がとても楽しみ。

だってそうでしょう、朝起きて窓を開けたら

わーーーぉ!一面真っ白!!!広がる白銀世界!!!

雪ですわーーー。めちゃめちゃ寒いけどテンションが上がるー!

畑もこの通り真っ白。

ブロッコリーも雪化粧です。

島らっきょなんて、こんな寒さを感じたことないでしょうね。

<スポンサーリンク>

 

先日見つけたモグラ塚がどうなっているのか見に行くと。。。

ちいさなカマクラ(雪のドーム)のようになっていました。

きっと土の中は暖かいんでしょうね。外気とどれほどの差があるのか、今度測ってみましょうかね。

真っ白なキャンバスのような畑。

何の動物かわかりませんけど、足跡もくっきりとついていました。

いつも遊びに来てくれているんですかね?こんな時だけ誰が来ているのかわかるので面白いですね。

めったにない白銀世界に子供も大喜び。幼稚園に行く前に一緒に遊ぶことに。

本当は大きい雪ダルマを作りたかったのですが、パウダースノーだったため、うまく固まらないので断念。。。

逆にその利点を活かして、雪のキャンパスにお絵描きをして遊びました。

娘が大好きなネズミのマスコットは特に大ウケ。(この絵のクオリティでもキャーキャー喜びます)

夏は暑く、冬は寒いという寒暖の差が以上に激しい伊賀盆地ならではの気候。

道路の凍結など仕事に支障をきたすこともありますが、その中でもちょっとした楽しいことをみつけながら過ごしていきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です