封鎖前の水遊び・吉野町

先日(2021年4月25日)、家族で奈良県吉野町の津風呂湖へ遊びにいってきました。

吉野までは名張から車で1時間くらい。この距離なら昼からふらっと遊びに出かけてもたっぷり遊べます。

津風呂湖では、遊覧船観光やバス釣りなどいろんな楽しみ方ができます。

今回私たちのお目当てはボード遊び。レンタルボートを借りて湖探検をしようと思っていたのですが・・・

めっちゃめちゃ強風。。。ボードが岸に流されまくっております。。。

係員のおじさんから「かなり波が立っているんで今日は止めといた方がよい」とのアドバイスも。

大冒険を楽しむなら挑戦してもよいのでしょうけれど、今日はまったりしたい気分だったので残念ながら諦めることにしました。

 

<スポンサーリンク>

 

川遊びに最適「リバーフィールドよしの」

しかしながら、このまま帰ってしまうのはもったいない。

津風呂湖から名張に戻る途中にある「リバーフィールドよしの」で川遊びをすることに。

リバーフィールドと名前はついていますが、駐車場が整備された吉野川の大きな川原。

例年GW~秋の終わりまで駐車代1000円かかりますが、今は無料期間中です。

川原は砂岩や泥岩から成る岩肌がむき出し。 フィールドアスレチック感覚で冒険心をくすぐられます。

川は紹介するまでもなく透明。 子供と一緒に足までつかり、アーシングを楽しませていただきました。

「またGWに遊びにこようねー」なんてはしゃいでいたのですが、こんな情報が・・・。

 

吉野ビジターズビューローHPより

 

確かに。川原でBBQを楽しむかたも多いですものね。。。

大人の酒盛りを規制するのは時勢状致し方ないことかもしれませんが、川に来ることを全面禁止にせんでも・・・なんて甘いことを言うと、まためちゃくちゃ叩かれるんでしょう。

もうここにはしばらく来れないと聞いた直後の息子の様子。

4歳児とは思えない物憂げな一枚に思わず笑ってしまいました。

ちょうど向かい風も吹いてるし。

今の時代に生きる子供たちには何の罪もない。

自然と肌で触れ合う機会を奪ってはいけない。

ウイルスも怖いかもしれませんが、より他人を信じられない時代、世の中全体が護岸整備され暗渠になる時代へ進んでいくことに対し強い危機感を覚えます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください