本格的な梅雨の到来に「ツリー化する」野菜

本格的な梅雨の時期を迎え、畑の野菜達の成長が一気に加速しております。

わずか1週間ほど見ないだけで、目まぐるしく姿を変えていきます。。。

梅雨のチカラは本当にすごいですね。

野菜達にどんな変化が現れてきたのか少しご紹介していきましょう。

 

<スポンサーリンク>

 

こちらは、赤目芋

愛らしいハート形の葉っぱがヒョッコリと出てきました。

4月頭に植え付けて以来、正直存在を忘れかけていましたがかなり発芽率は高いようです。

水気を好む野菜だけあって、この時期を待ちわびていたのかもしれません。

 

さらに、一気に成長し花を咲かせているのはチコリ

切り花として売っていてもおかしくないくらい麗しい青紫色をしています。

アップで撮影すると映えますね。初めてチコリの花を見ましたが、ここまで綺麗だとは全く知りませんでした。

 

続いて、先日様子をお伝えしたジャンボサンチュ

一週間前までは上記の写真のような姿だったのですが・・・

全体がニョキニョキと伸び始め、サンチュツリー状態に。

こんな短期間に、ここまで成長するのですね。。。

その先には、蕾のようなものも現れています。どんな花が咲くか非常に楽しみです。

 

さらにこちらは、大きな葉っぱが特徴的なゴボウ

ゴボウは2年前に一度種まきをして以来、毎年姿を見せてはいつのまにか消えるという現象が続いています。

枯れたかなと思っては、次の年にまた葉っぱが出てくるという不思議な野菜です。

でも、今年は昨年までと様子が違います。

ゴボウもサンチュ同様、伸びに伸びまくりツリー状態に!!

いが栗のような種を付け始めていました。素晴らしい!

土の中で成長していたため目には見えませんでしたが、どうやら毎年トライ&エラーで自分の中で何度も挑戦してくれていたようですね。

三度目の正直、石の上にも三年。

よく頑張ったと褒め称えたい!!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

前の記事

野山化進む麦わら農園