竹守農園の初収穫物

竹の間伐作業がほぼ終わった竹守農園

ご覧ください、この見晴らし!! そしてこの日当たりの良さ!!!

竹ティピの姿もはっきりと見えます。

斜面に生えていた竹をある程度刈ったら、見える世界が変わりました!

頑張ったかいがありますわー。嬉しいですわ。

でも、我々が見晴らしがよいということは猪や鹿からもバッチリ農園内が見えるということでもあります。

これから野菜の苗植えやタネ蒔きを行うにあたり、すぐに食べられてしまう可能性が高い。

そこで、間伐した竹材を利用して竹垣を作ることに。

資材が無尽蔵に手に入るって本当に素晴らしいです。

時間はかかりますが、ぐるりと敷地全体を囲うように竹垣を付けていきたいと思います。

でも竹垣を作るよりも、今何よりも優先して行われなければいけない作業があります。

敷地内の至るところから顔を出て始めたアイツとの攻防。

そう、タケノコです!!!

ちょっとでも油断したらすぐに竹に成長してしまうので、見つけ次第すぐに掘り起こす必要があります。

収穫体験というような生易しいものではありません。

やらなきゃ、やられる。真剣勝負!!!

穂先だけしか見えていなくても、掘り起こしてみたら結構ごっついこともしばしば。

毎週のように確認しにこないとあっという間に竹林に戻ってしまいます。

もちろん、掘ったタケノコは春先の貴重な食料としていただきます。

土に埋まっている状態のタケノコはアクがそれほど強くありません。

米ぬかであく抜きをせずそのまま茹でても美味しく食べられます。

こんな小さなタケノコは・・・

ホイル巻きにしてグリルで焼いても美味。

でもやっぱり一番好きなのはタケノコご飯

竹守農園の初収穫物をいろんな形で味わせていただきました。

これから毎年、楽しみつつも真剣に竹と向き合い、その圧倒的な生命力を利用させていただきたいと思っております!

 

<スポンサーリンク>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください