台風24号一夜明けの畑

伊勢湾台風と比較され、大きな被害が出ることも心配された台風24号。

今年、名張に台風が来たときは私が東京にいることが多く、久しぶりに自宅で風を待ち受ける形となりました。

 

<スポンサーリンク>

 

雨戸を叩きつける猛烈な風の音。

窓横の電線もグワングワン揺れきしむ。

その常ではない様子に「怖い怖い」と泣きじゃくる息子。

泣き疲れて、すっかり抜け殻のよう。。。

そんな中、私は消防団活動のため家族を置いて出動。

すまんファミリー!! 私には他にも守らにゃならんもんがあるとですよ!

台風時の活動内容としては、道に飛び出た倒木の除去や、土砂崩れになりそうな箇所の点検、河川の増水状況の確認、土のう積みなどなど。

自分が住んでいる地区周辺にどんな被害が出ているか見回りですね。

幸いなことに今回は、倒木が少しあっただけでほとんど被害はありませんでした。

一夜明けた畑

風が強かったため、畑にどんな影響がでているか見回ることに。

倒れている果樹はサクランボの1本だけ。

他の果樹はなんとか持ちこたえてくれていました。

とはいえ、イチジクの実がかなり落ちていましたが、

いくつかは残っていたので全然問題ないですね!

キクイモの2割くらいは根元からポッキリと折れているものも。

せっかく花が咲いたところだったのに、このタイミングはなかなか辛いものがあります。。。

今度どうなるかわかりませんが、しっかり見守っていきたいと思います。

ちなみに水が大好きの里芋たちは、そりゃあもう嬉しそうな表情をしていましたよ。

成長はゆっくりですが、どれも活き活きと元気に育っています。

可愛らしい葉っぱが、非常に愛くるしいです。

<スポンサーリンク>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください