府中の「紅」に夢中

先週日曜、珍しく東京都府中市での仕事。いろんな縁でお仕事をいただけるのは嬉しいですね。

普段は三重の山奥に棲んでいる私を必要として都会まで招いてくださるなんて有難い限りです。

東京には2年ほど暮らしていたことがありますが、こちらの方面には余り詳しくありません。

<スポンサーリンク>

 

同僚にこの辺りの名物って何?と聞いたところ「」というラーメン屋がとにかく有名のこと。

府中駅に隣接した商業施設の1Fに入っている「紅」。

以前フラ~と1回だけ来たことがありましたが、そんなに人気のお店だったんですね。

20時過ぎでしたが店の前には行列ができていました。同僚曰く、これでも少ない方なのだそう。

結構辛そうなメニューが並んでいますが、見た目ほどの辛さはありません。

今回は、同僚オススメの「紅ラーメンバラ肉増し 990円」を頼んでみました。

紅ラーメンは注文率7割という店で1番人気メニューなのだそう。

な、な、なんちゅうボリューム!!!!

豚のインパクトがありすぎやないですか。。。

豚骨と丸鶏炊き上げたスープに自家製の特製味噌とラー油ををブレンドした辛味噌スープ。

そこに豚の甘みが溶け込むことでコク深さが倍増。

これは美味しすぎます!!! 

さらに、個性が強いのは豚だけではありません。

自家製乱切り麺の暴れ具合が尋常ではない。

うどんよりも極太のものから普通の太麺くらいのものまで太さの異なる7種類の麺がランダムに入り乱れています。

一口ごとに違う独特の食感が広がり、これが非常に面白い。

いろんなラーメン食べ歩いてきましたが、これは唯一無二の存在かも。。。

めくるめく旨味と辛みの競演。 

もう夢中で身を任せて躍りまくってしまいました。

大変美味しゅうございます。

これは、府中方面に来ることがあったら間違いなくリピートしちゃいますね。

<スポンサーリンク>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください