自家製「む~塩麹」づくり始めました

麦わら味噌に続き、手作り調味料第二弾は「塩麹」!!

意外と簡単に作れてしまうと聞き、挑戦してみることにします。

原料となる麹は、名張で江戸時代から続く老舗「森本造酢店」さんにて購入したもの。

地元の伊賀米コシヒカリを使用した米麹です。

まずはこの米麹をほぐしてバラバラの状態に。

米麹700gに対し塩210gを入れ混ぜ合わせていきます。

使用するのはゴーリキマリンビレッジの「む~塩」。海水をそのまま煮詰めただけの天然100%塩です。

そこに湧き水680mlを注ぎ、全体をかき混ぜれば・・・

シュワシュワ~と勢いよく音を立て泡立ちはじめ、麹たちが喜んでいるようにも思えます。

いいね~!生きてる生きてる!!!!

たったこれだけで下ごしらえはOK。あとは1日に1度まんべんなくかき混ぜるだけ。めっちゃ簡単!

常温のまま10日~14日ほどすれば塩麹の完成です。

麹菌は日本の塩と水が大好きとのこと。きっと美味しい塩麹に仕上がるのではと期待しております。

<スポンサーリンク>

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください