前日の祭典!!神戸マラソンEXPO2017

本来、明日11月19日までの出張だったということもあり、今回は出場を辞退することになっていた神戸マラソン。。。(大会受付を前日18日の19時までに行わなければいけないため) 

しかし、天候不良や思うような調査がまだできないということで、なんと1日早く切り上げて帰ることに!

これなら、もしかしたら受付時間に間に合うかもしれないと急遽参加することに決めました! 

長期出張中の紀北町から自宅に帰ってきたのが午後4時。そこから適当なマラソンウェアを詰め込んで受付会場となる「神戸国際展示場」へ。

会場に着いたのは18時45分。なんとギリギリ間に合ってしまいました。。。

<スポンサーリンク>

前日の祭典!神戸マラソンEXPO2017

受付会場の神戸国際展示場では、ゼッケンの受け渡しとともに、神戸マラソンEXPO1017という前夜祭が行われています。

大会をサポートしてくれるスポンサー各社のブースがあったり、グルメイベントなんかもあったり、これだけでも結構楽しめます。ランナー以外でも一般の方でも自由に見学することができるようです。

なんか、ここに来て急にマラソンモードに切り替わる感じ。神戸マラソンEXPOは、まさにお祭りの賑わいを見せていました。

 

こちらは大会スポンサーである「シスメックス」さんのブース。

この「ASTRIM FIT」という機械に中指を入れて40秒待つだけで、血中のヘモグロビン濃度を計測してくれる優れものです。

全身に酸素を運ぶ役割を担っている「ヘモグロビン」。酸素をより必要とするアスリートにとってはヘモグロビンは成績に直結する重要な要素。 

マラソンの高地トレーニングなどでも、この機械を使ってヘモグロビンの変化をリアルタイムにモニターしているそうです。

成人男性のヘモグロビン量の目安は13g/dLといわれています。

さて、私が測ってもらうと。。。

何と驚きの15g/dL。

疲れていたり、体調が悪かったりするとヘモグロビンの量が少なくなるそうなので、「めちゃめちゃ元気」という測定結果になりました。

長期出張からそのまま駆けつけたのにこの結果って。。。

私が仕事せずに遊んでいたのがバレバレではないですか!!

いつも美味しい料理を出してくれていた民宿の方に感謝感謝ですね。疲れなし!!

また、会場には明日走るコースの全体地図も展示されています。 

いやー、改めて見ると42.195kmってめっちゃめちゃ長いですね!!! 

練習では長くても10kmくらいしか走っていなかったので、その4倍!?

我ながら無謀な挑戦をしてしまった。。。でも神戸は余り知らない町なので、どんな景色の中を走れるのか、そこは楽しみではありますけどね。

とにかく膝を壊さないようめちゃめちゃゆっくり走ろう。今回は参加することに意味があるのです。(出張中に美味しいものを食べ過ぎて、結局体重は90キロに戻りました。。。)

さらにレース途中で、いただくことのできるエイドの場所や内容の紹介コーナーも。

今回は、タイムにこだわらず走れるだけ走ろうというスタンスなので、しっかり糖分と水分を取りながらマラソンを楽しみたいですね。

他にも、地元の小学生が書いてくれた応援旗やポストカードも展示してあります。

町をあげて僕らを応援してくれる気持ちが伝わってきて、これは嬉しい。

中には、大人顔負けの素晴らしいキャッチフレーズも書いている子もいて、思わず笑ってしまいました。

これは、できる限り頑張らにゃいかんなぁ。。。

もし無事に完走することができたら「完走メダル」をもらえるそうです。

完走・・・。

できればしたいのですが、コースの合間には「タイムの関門」がありまして、決められた時間までにそこを通ることができないとその時点で途中リタイヤになってしまうんですよね。。。

今回、私はこの関門との戦いになると思います。

出張続きで、ここ1ヶ月は全く走っておらず、ぶっつけ本番で迎える初のフルマラソン。

どこまで戦えるか未知数ですが、せっかく抽選に当たって出場権利を得た大会なので、思いっきり楽しんでいきたいと思います!