流美農園さん主宰「キクイモの会」@おさけcafe petit * petit

京都で協生農法を実践されている流美農園さん主宰の「キクイモの会」に参加してきました!

会場となるのは河原町の近くにある居酒屋「おさけcafe petit * petit」。

女性の方一人でも気軽に日本酒が楽しめるオシャレなお店です。

2年前にオープンしたこのお店。以前から気になってはいたのですが、なかなか都合が合わず今回やっとお邪魔することができました。

店内に飾られているパネル。どこか見覚えのある風景ですよね。

<スポンサーリンク>

 

実はここは、流美農園の清水さんが手がけるお店。

店内には畑や野菜達の写真がたくさん。コミュニティファームDayに参加してからお店に来ると、より楽しめるような気がします。

今回は、流美農園さんの畑で育った協生キクイモを使用した食事会。

料理方法で様変わりするキクイモのいろんな味わい方、未知なる魅力を知ってもらいたいと開催されることとなりました。

お店の常連の方や、協生農法に興味を持っている方、キクイモLOVEの方などなど10名近くが集まり、かなりマニアックなテーマの会にも関わらず和気あいあいとすごくいい雰囲気。

料理を食べる前から、私はすでに充実したポカポカと温かい気持ちになっておりました。

そんな中、まずお通しとして登場したのがこちら「生キクイモ」。

サラダ感覚でかじりついてみるとシャキシャキとすごくいい食感。後味に土の香りが広がります。

ウチの畑で採れたキクイモと味が全然違う!!!

去年、流美農園さんでいただいた同じ芋なのに、土壌など育つ環境が違うと、全然違う味になるんですね。

さらに、こちらはキクイモの揚げ浸し

素揚げしたキクイモとしいたけを麺つゆで味付けした一品です。

生で食べた時はシャキシャキとした歯ごたえだったのに、揚げるとホクホクとしたジャガイモのような食感に。

これはめちゃ旨&面白い!!!

キクイモの酒粕漬けは日本酒にピッタリ! 

キクイモと酒粕の風味が合わさって、香りだけでもグイっといけちゃいます。

これは絶対家で作ろう。。。

ごま肪で炒めたきんぴらキクイモも絶品!!!!

土の香りが残るキクイモはゴボウの代わりにもなってしまうオールラウンドプレーヤー。

まさに万能です。

 

最後は、スタッフである田中さんのお母様が作られたキクイモふりかけ

販売してほしいと思うほど本気で美味しい。なぜ家庭でこんな本格的なふりかけが作れるのか謎に美味し過ぎます!!

キクイモ炊き込みご飯の上にキクイモのふりかけ。キクイモ三昧!キクイモ万歳!!

他にもキクイモオムレツキクイモとベーコンの煮っころがしなどなど、ほっぺたが落ちそうになるキクイモ料理をお腹いっぱいになるまでいただきました。

料理や日本酒を楽しみながら協生農法やキクイモの話に華を咲かせる。

なんちゅう素敵な空間なんでしょう「キクイモの会」。

キクイモがより好きになること間違いなし!!

生でも揚げても炒めても何をしても美味しい万能食材。(もちろん清水さんの腕があってのことですが)

しかも勢力旺盛で、ほったらかしでもグングン成長するほどの強い生命力。

協生農法との相性もばっちり。めちゃめちゃオススメです。

夢のようなひと時を演出してくださった流美農園の清水さん、田中さん、サンコンさん。

ご一緒させていただいた皆様、本当にありがとうございました!!!

いやぁ、京都に来てよかった!大満足!!!

次回は3月に開催されるそうなので興味のある方は是非に。

詳しいスケジュールは流美農園さんのブログ「自然が教えてくれること」内でまた案内があると思います。

【お店の場所】

おさけcafe petit * petit

京都市中京区伊勢屋町354-1伽羅ビル1F

<スポンサーリンク>

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください