寒波の畑で胸いっぱいの感動を

先日の寒波はなかなかすごい。。。

麦わら農園も、すっかり白銀世界へと変貌。

普段あまり積雪しない地域なので、こういう景色を見るとテンションが上がります。

まぁでも、畑の植物たちにとっては喜んでもいられない状況。。。

食用ほおずきは、すっかり枯れてしまいました。

今年もお疲れ様!種採り用にはたくさん保存できたので、来年また逞しい姿を見せてくださいね!

ダイコンエンドウも真っ白け。

この時期までに花を咲かせていた「じねん生えエンドウ」は寒さに耐えられない様子。

成長するスピードが速すぎたんですね。。。

雪が溶けたあと、もう一度麦わら農園の様子を見まわってみます。

10月に種まきしたエンドウたちは元気いっぱい。

細胞が凍らないよう紅葉して身を守っていました。

ダイコンも全く問題なし。

むしろ雪解け水のおかげでツヤツヤで気持ちよさそうでした。

取り損ねていたモーウィは、中の実がプヨプヨ状態に。

凍結による膨張と収縮によって細胞が壊れたためでしょうね。

タネも成熟する前だったので、これはウサギのご飯にさせていただきます。

ムクナ豆たちも完熟!!

今年はとんでもなく豊作だったので種採り用だけでなく、相当量を食べることができそう。

本当に優秀ですわ!!!!

雪の重さで倒壊した棚。

修繕しようとしていたところで、ある野菜を発見しました。

特徴のある、このフォルム。

エアーポテト(宇宙いも)です!!

いまのいままで全然存在に気づかなかったんだけど、育ってたのね君!!!!

っていうか、植えたっけ?もしかして、じねん生え???

せっかくなので来年の種イモにさせていただきましょう。

種採りを繰り返し、その土地の環境に順応してくれてきた野菜達。

寒波でも難なく耐えてくれる子たちが増えてきたような気がします。

ありがたいです。めっちゃ助かります。

ちなみに、干しカキもめちゃめちゃ美味しくできました(笑)

農的暮らし、毎年幸せが増えていきます。

感謝一杯!!!!!胸いっぱい!!!!

ありがとーーーー!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください