感謝感激!「協生果実」の贈り物

東京生活も残すところあとわずか。いよいよ終盤です。
ラストスパートに向け、先日またまた梅娘さんから素敵なプレゼントをいただきました。
 
こちら、梅娘さんの畑に植えてあるフレッシュなです。
さっそくお風呂に入れ薬浴をさせていただきました。

香木ではないため強く香りはしませんが、榊だけあって「栄える気」を
浴びることができたような気がします!!
 
本来、神様に捧げるための気を私なんぞがいただき恐縮の極みではございますが
しっかりと吸収させていただきました。
 
協生農法に植える木は果樹でなければいけないことはありません。
私も榊にヒサカキ、シキミなど実のならない樹木も何本か植えてあります。
 
用途は十人十色。自分にとっての有用植物であれば食用であっても神仏用であっても観葉であってもなんでもOK! 何を植えなければならない、これを植えた方が良いというものはありません。
 
自分が望む森を目指せば大丈夫です。
 
他にも頂いたのがサルナシ
 
包丁で中を割ってみると・・・
 
おぉ!キウイそっくり!!!
 
その見た目から海外ではベビーキウイやキウイベリーとも呼ばれているそうです。
 
完熟のサルナシは、甘みと酸味が絶妙!!!
最近なんでもかんでも「甘ければ美味しい」というような風潮がありますが、複雑に合わさってこその「味」だと私は思います。
 
梅娘さん、いつもいつもいつも本当にありがとうございます!!!
三重に戻ったら、しっかり御礼させていただきますね!
 
さらに、梅娘さんからだけではなく、関東で協生農法に取り組んでいる「いずみさん」からもプレゼントをいただきました。
 
西多摩で採取した虫こぶマタタビを乾燥させた「木天領(もくてんりょう)」です。
貴重な収穫物をいただき感謝感謝です!!!
 
 
一口かじると、カッと刮目するほど強力なエネルギー。食べると「また旅」に出れるほど気がみなぎるといわれていますが、まさにその通り。
 
マタタビは沈静効果もあり、癒しとエネルギー両方を得ることができる素晴らしい植物ですね。
虫こぶマタタビなので動物と植物、陰陽のバランスが取れているからこその効果なのかもしれません。
 
とにかくアクティブで植物の知識も豊富ないずみさん。
第一回協生農法友の会で知り合って以来、Facebookなどを通じてその行動力や発信力に驚かされ、いつも鼓舞していただいております。
 
東京生活の中で、友の会の皆様にも食事会を開いたりと本当に力をいただきました。
これまで東京はアウェイだという認識がありましたが、皆様がいると本当に心強いです。
 
皆様のおかげで最後までやりきることができそうです。
 
本当に本当にありがとうございます!!!!!
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください