地産地消市「JAいがほくぶサマーフェスタ2017」

昨日から明日までJA伊賀北部で行なわれている「サマーフェスタ」に行ってきました!

地元のお菓子屋さんや肉屋さん、飲食店など40店以上が参加する大きなイベント。

今年はJA伊賀北部が創立30年ということで大体的に行っているようです。

このイベントのことは全く知らなかったのですが、たまたま近くを通ったらやってました。。。 

<スポンサーリンク>

和菓子の名店「桔梗屋織居」の新名物!?

その中でも、このイベント限定の商品を販売しているお店が何店舗かありました。こういう地元のイベントで一回反応を見て、今後どうするか決めて行くって感じなんですかね。私、そういうの大好きです。どんどん挑戦して行って欲しい!

その中の一つ、江戸時代から続く老舗の和菓子屋「桔梗屋織居」さんも新しい商品に取り組んでいました。

どんな商品かというと、こちら。

アイスクリーム大福!!

こんなん絶対美味しいに決まってますやん。

しかも、しかも、注文してからその場で作ってくれるという「実演販売スタイル」。

つきたての餅の中に、餡でコーティングしたアイスを包んでいきます。間近に職人の匠の技を見れて、これは嬉しい!

こうしたイベントは、お客さんと顔を合わせる又と無い機会ということで、作りたてのお餅を食べてもらいたいと今回はこの方法を取ることにしたそうです。

400年の歴史を持つ桔梗屋さん、伝統の商品を守っていくだけでなく、時代のニーズに合わせてこうした新しい商品に挑戦していく姿勢には頭が下がります。

では早速、一口。。。

あ、あ、あ、あかんやつやデーーーー!!

つきたてのお餅の柔らかさはもちろん、アイスクリームと餡の甘さを邪魔しないよう、わざとお餅には甘すぎないように作ってある。素晴らしいコンビネーション。これは是非、通常販売してほしい!

アイスクリーム大福 中250円 大300円(各バニラ、チョコ、抹茶、ストロベリーの4種類)

伝説の田楽屋「大和屋」が限定復活

他にも驚いたのが、先日惜しまれつつも閉店した伊賀を代表する田楽屋さんの「大和屋」さんがイベント限定で店を出していたこと。こんなことってあるんですか!?めちゃめちゃ嬉しい。小さい頃、死んだ祖祖母とよく食べに行ってたんですよ。私が結婚を決めた時、お祝いに食べに行ったのも大和屋さんでした。そんな思い出の味に再び巡り会えるとは、、、。

味噌を焼く香ばしい香りが食欲をそそります。

これこれ、木の芽の入った味噌田楽のタレ。優しい豆腐の味、最高ですね。

普段、田楽を食べない娘も大満足。祖祖母も大好きな味、しっかり受け継いでいるのかな?残念ながら祖祖母と娘が一緒に食べることは叶いませんでしたが、こうして奇跡的に巡り会い、娘にもこの味を食べさせることができたのは嬉しかったです。

味噌田楽 6本300円

 

地産地消市の魅力満喫

他にも地元の高級ナタネ油で揚げたドーナッツ(これもイベント限定。しかも1個50円。激安!)やお肉屋さんの揚げたてコロッケ、生肉屋さんの生ソーセージなど伊賀地区のうまいもんが大集合。

いやー、想像していた以上に面白かったです。

地元を盛り上げたい!地元のおいしいもんをもっと知ってもらいたい、そういう熱意がビシビシ伝わって来る素晴らしいイベントでした。他にもダンスなどステージイベントなどもあるそうです。

明日も開催しているので、お近くの方は是非訪れてみてはいかがでしょうか?

 

イベント名 JA伊賀北部サマーフェスタ2017
会場 三重県伊賀市平野西町1−1
電話 0595-24-5111
開催日時 2017年7月28(金)〜30(日) 
  9:00~17:00

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください