2畳畑の「残存エネルギー」でアスパラを!

先日、一面の草刈りを行った2畳畑

刈り終わった草の中で気になる子がいます。

こちら、多年草のムラサキツユクサです。年々大株になり勢力を拡大しています。

葉はニラとそっくり。

一年草のツユクサは美味しく食べることができるのですが、ムラサキツユクサの根には毒があり、誤って食べてしまうと体調を崩してしまう恐れがあります。

2畳畑でもニラとムラサキツユクサが混在しており、私は分かるのですが家族に収穫を任せるのは怖くてできません。。。。

今回、良い機会だと思い、大株を掘り起こして撤去することに。

巨大な株を掘り出すとこんなに大きな穴が開いてしまいました。

そこで・・・

その跡地にアスパラガスの苗を植えてみることにします。

栽培が難しいとされるこの野菜。ムラサキツユクサの残存エネルギーをたっぷり利用して、きっとうまく成長してくれるはず!!

雑草を野菜に置き換える大作戦!!! このミッション、果たしてうまく行くでしょうか!?

多年草のアスパラガスは、うまく根付いてくれさえすれば10年くらいは収穫が可能とのことですので、

まずは数年かけて株が大きくなるのを待ちましょうかね!

 

<スポンサーリンク>

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください