穴場のキャンプ場「古里海水浴場・紀北町」

ご無沙汰しております。麦わらドングリです。2週間ほど三重県の紀北町に出張に行っていたため、ブログが更新できずにおりました。

「I Phoneを使ってテザリングすればいいのに」という方もいるかと思いますが、そんな呪文のようなことを言われても、機械音痴の私にはちんぷんかんぷん。。。

こうして戻ってから、ちまちまと更新していきたいと思います。そのため、若干季節がずれてしまいますが、何卒ご了承くださいませ。

今年の夏から来年の秋までは、こうした長期出張で四季ごとに紀北町を訪れる予定です。

年間70日以上は滞在するので、紀北町の良い所をたくさん発見して、ブログでも余すところ無く情報発信していけたらなと思っております。

<スポンサーリンク>

海水浴場で穴場のキャンプ場を発見

今回、10泊以上泊まっていたのが紀北町の「古里温泉旅館街」。

日帰り温泉施設あり、海水浴場ありと、レジャーには最適のスポットです!

そんな古里温泉で、旅館の周りをジョギングしている時、今まで知らなかったとっておきの遊び場を見つけました。

それがこちら、古里海水浴場

海水浴場の至る所に、たくさんのテントやをキャンピングカーを発見。

監視員のお兄さんに話を聞いてみると、どうやらここは古里観光協会が営んでいるキャンプ場なんだそうです。7月の海開き~8月末の夏季限定でオープンしているそうですよ。 もちろん海水浴だけに来ることもできます。

汗だくのおっさんが急に色々聞いてきて、お兄さんもさぞ怖かったことでしょうが。。。今度遊びに行くんで許してね!

 

砂浜は2000円、木陰の作れる樹木の中は3000円、それに人数あたりプラス100円と非常にリーズナブルな価格設定で泊まることができます。(完全予約制)

静かな海水浴場で波の音に耳をすませながら、満点の星空を眺める、なんて夢のシチュエーションも叶えられることができるかもしれません。

お風呂に入りたいときも、歩いて10分くらいの所に日帰り温泉施設「きいながしま古里温泉」もあるし、これは是非ともプライベートで訪れたい!!

ちなみに日帰り温泉の「きいながしま古里温泉」は

紀北町が営む温泉施設。大人510円、子ども300円と安価で利用することができます。

アルカリ質でしっとりヌルヌルっとした泉質が魅力で個人的に大好きな温泉です。

古里温泉の近くには、ツヅラト峠や馬越峠といった熊野古道伊勢路の趣ある峠道もたくさんありますし、一つの場所で海、川、山、全てが楽しめてしまうという贅沢ぶり。

アウトドア好きなら絶対に楽しめる素晴らしい場所です。さっそく紀北町の魅力を発見できました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です