さらば!同期よ!さよならまたな

今日3月30日(金)は今年度最後の仕事。来週月曜からは新年度がスタートします。

始まりがあれば、終わりもあるもの。

今まで4年間一緒に働いてきた会社の同期が新たな職場へと旅立っていきました。

同い年の「同期」がいなくなるって、やっぱり寂しいものですね。

人生を歩む場所や環境は違えども生きた年月は同じ。言葉には出さずとも同期にはわかったり、立場上他の人にはなかなか言えないことも笑いながら話すことができる大切な存在だったような気がします。

いなくなってから、失ってから改めて重要さに気づくことって何度かあると思うんですけど、今回はすでにロスが始まっています。

その子は現場でも明るいムードメーカーだったので、来週から雰囲気もちょっと変わるんだろうな。。。

新しい職場でも、時には鬱陶しいくらいの明るさを存分に振りまいてほしいものです。

35歳で新しいこと、自分の夢に挑戦する勇気は素晴らしい。なかなかできることではないですよ。

私が敬愛するアーティスト:竹原ピストルさんの「オールドルーキー」という歌の歌詞にこんな一節があります。

何度でも立ち止まって

また何度でも走り始めればいい

必要なのは走り続けることじゃない

走り始め続けることだ

そしてどんなにささくれ立った

激走のさなかにも

ぬくもりを忘れるな

良い歌詞書くなぁ、竹原ピストル。。。 この抜粋した部分以外にも心にしみる言葉だらけで、すんごい好きですこの歌。

すでに知っていたらスイマセンが、餞別代わりにこの歌の存在をお知らせします。

私も、今年の9月ごろには一年間調査してきた河川の調査結果をまとめて発表せにゃいけませんし、こりゃ一層気合をいれなければ。。。

これからもお互い頑張ってワクワクしていきましょう!!! 

さらば我が最愛の同期よ!!!

 

<スポンサーリンク>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です