増えすぎる予感!!!ワサビダイコンの苗完成

昨年末に購入し、苗を養生していたワサビダイコン(ホースラディッシュ)。

定期的に経過を見つめ、順調に成長していることを報告しておりましたよね。

上記は今年2月の頃の写真。

あれから、さらに2か月が経過した現在はというと・・・

もはや鉢で成長させるのは困難なほどモサモサ。

しかも、茎にアブラムシも大量に付き始め、、、嫁から大目玉をくらってしまったため、この度畑に定植する運びとなりました。

どこから湧いてきたの?!?!というくらい大量でした。

実は私は1か月くらい前から存在には気づいていたのですが、嫁が気づいていないようなのでそのままにしておいたのです(笑)

さて、葉っぱは元気のようですが、気になるのは土の中の根っこ部分。

葉が出ているものと出ていないものでは何か違いがあるのでしょうか。

まずは、芽が出ていない苗を引き抜いてみます。

すると・・・

え!?!?!?!?

表土から数ミリ顔を出していた部分以外は全部溶けてなくなっていました。。。

そりゃいくら待っても、芽がでてこないはずですわ。

 

<スポンサーリンク>

 

続いて、葉っぱがしっかり伸びていた苗を引き抜いてみると・・・

切り分けた根っこの横に小さなワサビダイコンが出来ていました。

分離させるとこんな感じ。 小さい赤ちゃんワサビダイコンの誕生です。

本当にダイコンに似てますね。

発芽成功率は4割くらいでしょうか。こりゃ、いくらでも増えるはずだわ!!!!

もちろん、分離させずに切り分けた根っこと一緒に植え付けても大丈夫。

これは、、、ミントテロ、キクイモテロ並みに増えていく予感がします。

強健なワサビダイコン。

麦わら農園の主軸を担ってくれるような存在になる可能性大ですね!!

さて、この優秀な暴れん坊をどのように活用していきましょうか。

ちなみに、苗を抜き終わった鉢にはアロニア(チョコベリー)という果樹苗を植えておきました。

何種類か条件の異なる鉢で成長度合いの観察を行います。

ワサビダイコンの残存エネルギーがどのように作用するのか楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください