勢いを増す「アイスクリームバナナ」2019秋

変化した農園の様子を諸々お伝えしてきましたが、実はそれ以上の成長を遂げていた植物がいます。

ちょうど1年前の去年9月に購入したアイスクリームバナナです。

ご覧ください、このフサフサと生い茂る葉っぱ!!!!

 

<スポンサーリンク>

 

こちらは協生農法とは関係なく、観葉植物として室内で育てています。

植え替えの際、観葉植物用の土を入れて以来追肥はなく、表面が乾いたら水やりをする程度。

1年前に購入した当初は葉っぱが3枚くらいの状態。

無事越冬し、春を迎えることができた今年4月はこのようにヘロヘロの状態でした。

そこから暖かい夏の時期を迎え一気に成長し、現在では大きな葉っぱを10枚以上つけるほどになりました。

耐寒性が強いので、室内であれば問題なく冬を越すことができましたし、思ったよりも手はかかりません。

バナナの実を付けさせようとすると、もっとガンガン追肥して肥大させなければいけないのでしょうけど、

私の場合そこまでは必要ありません。

ちょっと鉢が手狭になってきたので、さらに大きな鉢へと植え替えてみました。

これからどこまで成長してくれるのか楽しみでなりません。

ちなみに・・・ドワーフモンキーバナナは残念ながら枯れてしまいました。。。

その個体の強さなのか日当たりなど場所との相性なのか理由はわかりませんが、今育っているアイスクリームバナナに希望を託したいと思います。

さて、本日から再び東京生活が開始!次回自宅に帰れるのは10月末。

その時には、植物達はさらなる変化を遂げてくれていることと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください